優先順位の道筋を整理し


 9(水)夜、京都リビング新聞カルチャー倶楽部主催「FP3級資格取得講座」の6回目の講師を務めました。

 今回で記念すべき10シーズン目(計16回目)となる全13回、水曜夜コース18時30分~20時20分、金曜朝コースは10時20分~12時10分の110分の講座で、4月下旬まで3ヶ月の長丁場です。

 <第6回目の項目>
 リスク管理③
 ・損害保険の種類と商品(火災・地震・自動車・傷害・個人賠償責任)
 ・保険契約者の保護
 ・【番外編】生命保険の実務
 金融資産運用①
 ・単利・複利・利回り


 自分自身の加入している保険商品の内容を把握していない人も多いと思いますが、生命保険については熱心に提案したり見直しを勧めたりする人が損害保険に比べると多いので、考える機会はそれなりにあるように思います。損害保険は生命保険以上にもっとわからないことになっていないでしょうか。

 特に身近な火災保険・地震保険や自動車保険には実務上のチェックポイントはいくつもありますので、まずは仕組みの基礎を押さえることがたいせつです。いつも印象的なのは特に地震保険については説明を受けられる機会が無いですし、東日本大震災以降は皆さんの反応が違うのが明らかです。

 最近では「自転車」で相手にケガをさせてしまったときなどを補償する個人賠償責任保険も話題です。できるだけ身近な例を使って解説します。


 今回から3つめの課目、金融資産運用に突入です。年間〇%で増える(減る)ことの意味というのは金融資産に限らず、日々の生活においても改めてつかんでおきたい考え方です。
 次回は金融資産運用の本丸、債券・株式・投資信託・外貨建て商品です。

 皆さま、次回もよろしくお願いします!

-----

 早いもので6年超のお付き合いとなるHさんからお電話をいただき、この1年での状況の変化をお聞かせいただきました。
 ようやく落ち着いてきたのでということでのお電話だったのですが、さまざまな制度とご自身のご家族の状況を照らしてじっくりとお手伝いさせていただくことになりそうです。

 漏らさずに損をしたくないとか、お得な制度を使い倒したいという意味合いではなく、優先順位の道筋を整理し、安心して手続きを進めたい。お役に立てることも多いと思います。がんばらねばです。


 10(木)終日事務所の予定です。



コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)