アフターケアは大事なことだとわかっていても


 24(木)午後、山科区のHさんのお宅を訪問。

 いわゆる相続対策として金融商品を活用されることになり、そのメリットとデメリットを第三者的にアドバイスさせていただきました。
 金融商品の積極的な活用はあまりお勧めしません。ですが、最低限の積極的な活用は問題ないです。

 もちろんその最低限というものはアドバイスする人によって変わってくるわけですし、私の最低限のラインは金融商品を扱っておられる方々からするとかなり珍しい域のようです。採用される相談者さんご本人やご家族にとってもこれまでとは異なるラインですから決断にパワーが必要になってきます。

 私も無責任に最低限を決めているわけではありませんし、その最低限のためには背景となる情報や周辺の対応を漏れなく押さえておく必要もありますから正直に書いてお互いに手間がかかります。でも、私はこのスタンスが最もお勧めできるものだと信じています。

 Hさん、皆さま、ありがとうございました!!
 引き続きよろしくお願いします!!

-----

 さかのぼりまして、24(木)は某セミナーの打ち合わせを。

 6月の単発企画です。このblogで事前に案内できるかどうかがわからないので申し訳ないのですが、事後報告はできると思います。
 内容は相続に関することです。一緒に登壇する予定の税理士さんと打ち合わせをしたのですが、伊藤の視点はかなり珍しいようで「私が聞いてみたい内容です」とおっしゃっていたのが印象的でした。

 流れは違いますが、取り上げている内容は以前に京都リビング新聞社で開催した講座で解説していたりします。
・130303 相続についても継続的に取り組むべきだと改めて
・140629 配付資料のページタイトルも大公開です。 / 「はじめて学ぶ相続の知識」の講師を務めました。

 私がこれまで経験したのことない告知媒体でのセミナーですので楽しみですし、準備もしっかりしていかねばです。

-----

 25(金)午前中は京都リビング新聞社「FP3級取得講座」朝クラスの第8回目でした。内容は水曜夜クラスと同じです。


 講座のあと、とあるお店に買い出しへ行きました。

 もうかれこれ10年以上不定期にお世話になっているお店でして、これまでも機会がある度に購入だけでなくアフターケアの案内もいただいていました。でも、これまでは何となく手間に感じて優先順位を上げることができていませんでした。

 今回は熱心かつ丁寧に説明してくださったこともあって、改めて取り組んでみなければと思いました次第です。そして、これって私の相談でも同じだなと思いました。アフターケアは大事なことだとわかっていても日々のことに手いっぱいだったり、他のことを優先したりしてなかなか手を付けることができない。

 がんばらねばです。

-----

 26(土)終日事務所の予定です。個別相談2件お受けします。
 27(日)お休みをいただきます。



コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)