タッチ・短い・お皿


 親バカシリーズ(?)の蔵出し編です。
 昨年度末から春休みの件です。季節外れですみません。
 ※ facebookで時々書いているのをブログでまとめてるだけです。手抜きですみません。

----------

 小学校の参観日の出来事(嫁談)【3月の話です】

 2年生の次男の授業は「今年1年がんばったこと」を発表すること。
 嫁は4年生の長男の授業と半分ずつでちょうどその場面には遭遇できなかったようです。

 次男の友だち(女の子)
  「今年1年で がんばって嬉しかったのは
   次男くんに おにごっこでタッチできたことです」
 まわりのみんな
  「おおーーーっ!!」

 この子は女の子の中ではダントツに足の速い子で、運動会の50m走でも次男と一緒に走って2番でゴールし、唯一悔しがっていた子です。

 女の子のお母さんが
  「今年1年やったら、水泳教室で目標達成できたこととか他にがんばってたことあると思うんですけど、よっぽど嬉しかったんでしょうね^^」と言っておられ、
 担任の先生からも
  「次男くん走るの速すぎますからね^^」とのコメントまで。

 当の本人(次男)は(タッチされたことを)
  「そんなんあったっけ??」という具合で…(笑)
 みんな最高です^^

 ※ ついて行っていた隊長(長女4歳)は次男の同級生がいっぱい遊んでくれて大満足のようでした。
 ※ 次男の足が速いのは嫁のおかげです。私は人生において短距離が早かったことは一度もありません(苦笑)

-----

 学校の長期休暇【3月の話です】

 次男(2年生)と一緒に1年間のプリントを整理していたときに「楽しい冬休み」という冊子が出てきました。

 私 「冬休み楽しかった?」
 次男「う~ん、、、短かった!」

 そうね、楽しかったから短く感じたのよね。
 次男、最高です^^

-----

 春休みの子どもたちの作品です。

160426_01

 上 隊長(長女4歳)
 右 次男(8歳)
 左 長男(10歳)

 3人ともこのお皿で毎朝嬉しそうにパンを食べています。
 いつまで嬉しそうにしてくれるのかはわかりませんけれど。

 みんな絵心あるなーと感心している父(私)です。
 あー、かわい^^
 はい、親バカですよ。

 ※ 隊長が書いたのは「おとーしゃん」ではなく「おかーしゃん」だそうです…
 ※ ドラえもんは好きなようですけれど、書きやすいというのが大きいような気もします。

----------

 新学期が始まったと思ったら、すぐにGWですね。子どもたちにとっての今年のGWは、3連休・学校1日・3連休・学校1日・土日ということで、何ともリズムが良いのか悪いのか…。私は連休を1回は作っておこうと思っています。

 26(火)個別相談2件お受けします。


コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)