現在の使い方を工夫すれば


 10(火)午後、上京区のKさんご夫妻のお宅を設計士さんと一緒に訪問しました。

 ご実家をリフォームするか建て替えるかの判断基準を専門家(設計士)から聞いてみたいというご依頼でした。

 設計士さんの結論は、現在の使い方を工夫すれば十分にそのまま住んで問題ないということで、ご家族がいくつか気になっておられたポイントはそれぞれ手直しを加えれば改善し、その費用も数万円程度の見込みということでした。

 建築されたのが昭和初期ということで耐震性などを第一に考えるのであれば建て替えせざるを得ないけれど、そうでなければそのままということで私も一緒に現場を見させてもらいながらでしたのでとても勉強になりました。

 Kさん、奥さま、皆さま、ありがとうございました!!
 引き続きよろしくお願いします!!

-----

 その後、設計士さんと情報交換を。

 設計士さんとのお付き合いも早いもので約8年です。出会った当時はまさかここまで専門家として尖がっている(突き抜けている)とお互いに(!)知るよしもありませんでした
 お互いの専門性はもちろん、幅広いやり取りもまた楽しい時間となりました。

 ありがとうございました!!

-----

 個人事業主さんのキャッシュフロー表作成、国民年金基金の試算、相続発生のお知らせをいただいたり、週はじめは比較的事務所にこもっていました。自分のペースでがんばっていきます。

 皆さま、いかがお過ごしでしょうか。



コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)