珍しいパターンでのご縁


 11(水)夕方、上京区のTさんが事務所へお越しくださいました。

 ご自身でもかなり多岐に渡って各種専門家の著書を読まれるなど情報収集しておられ、FP協会の無料電話相談を体験してみられたあと、CFP検索システムで同じ上京区内の私を見つけてくださり、web等を見てくださってご依頼くださったという、なかなか珍しいパターンでのご縁です。

 主には住宅購入に関わる資金計画の相談でしたが、ご自身でキャッシュフロー表も作成しておられ、その内容の妥当性や明らかに現実と則していないと感じられた年金額の簡易試算など対応させていただき、資金計画や優先順位の考え方、団体信用生命保険と生命保険などのご質問にもお答えしました。

 「こんなに近所で、こんなに多岐に渡る相談を受けてもらえる事務所を構えたFPさんがおられてラッキーです」という評価にも感謝です。地道にがんばっていきます。

 Tさん、ありがとうございました!!
 引き続きよろしくお願いします!!

-----

 さかのぼりまして、午後一番は不定期訪問の某専門家さんとやり取りを。
 さらにさかのぼりまして、午前中は敏腕営業マンさんと情報交換を。

 普段は1人なわけですけれど、ほんとたくさんの人に支えてもらってるからこそこうして日々相談をお受けできていると感じる次第です。皆さまに感謝です。

-----

 12(木)終日事務所の予定です。
 13(金)午前中は京都リビング新聞社カルチャー倶楽部「FP3級資格取得講座(全13回)」朝クラスの最終回(第13回目)、内容は水曜夜クラスと同じです。午後は毎月恒例の精巣腫瘍患者友の会ピアサポートにアドバイザーとして参加してきます。私の参加は45回目です。 


コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)