普通に身近に感じていただける存在


 16(月)午前中、大阪某所にある飲食店経営者Mさんを税理士さんと一緒に訪問しました。

 これまでMさん自身が友人の助けを借りながら対応されていた税務について税理士さんと顧問契約を前向きに検討されている段階で、将来の引退時期も含めた人生設計・マネープラン設計を考えておられるということで一緒に訪問してきました。

 税理士さんからの紹介で私への相談も依頼することを前提にお声掛けくださっていましたので、事前にかなりの情報をお預りしていましたので、それなりに具体性のある資料も初回である今回から見ていただくことができました。

 安定してしっかりとした売上を堅調に上げておられるMさんが「私のような個人事業主が税理士やファイナンシャルプランナー(FP)という専門家の方々に相談するのは縁遠いことだと思っていました」とおっしゃっていたのが印象的でした。人生で最初に接する機会のあった税理士さんがかなりの年長者で非常に上から物事をおっしゃるタイプだったことによる影響が大きかったのではないかと感じました。FPはもちろん税理士だって普通に身近に感じていただける存在であらねばなりません。

 Mさん、ありがとうございました!!
 引き続きよろしくお願いします!!

-----

 税理士さんとランチミーティングを。

 この税理士さんとは個人事業主さんや経営者さんの対応を一緒に何件も進めています。
 私が関わる件で「急ぎ」というものはほとんどのケースでありませんが、漏れの無い対応を進めるうえでは密な連携が必要です。

 税理士さん、いつもありがとうございます!!

-----

 某所でミーティングを。

 FPは関わる範囲が幅広いです。
 法律が変わったり、新しい金融商品が出てきたり、多岐に渡ります。
 個人的に変化には比較的スムーズに対応できるタイプだと思っていますが、慣れるまでの落ち着かない感じに苦労させられるのは1つの事実です。

 相談くださる皆さまには影響が無いように心がけたいものです。

-----

 17(火)終日事務所の予定です。


コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)