身体が資本 - 青年期健康診査


 京都市には青年期健康診査と言いまして、18歳から39歳の市内在住の人であれば500円という格安な費用で最低限の健康診断を受診できる仕組みがあります。

 京都市 青年期健康診査

 企業にお勤めの場合は勤務先で定期健康診断があると思いますが、自営業の方々においてはそういった仕組みがありませんので、これだけ格安で受けられる仕組みはすごいことだと思います。


 問診・尿検査・血液検査(最低限)・胸部X線、これで何が分かるのと思われる方もおられるかもしれませんけれど、何をするにしても身体が資本です。基本的な検査で異常が見つかってしまうほどであれば、それはやはり何らかの対処が必要だと思います。

 何年も受けていない、今まで一度も受けたことがないとおっしゃる人もたまにおられます。自営業だからこそ大事にしたいものです。


 40歳を超えると特定健康診査です。

 京都市 特定健康診査

 京都市以外の自治体でもこういった仕組みはあると思いますので、ぜひ調べてみていただきたいです。


 <過去参照記事>”人間ドックにだまされるな!”読みました。


コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)