資産項目の整理を前段階として


 20(金)午前中、大阪のTさんが事務所へお越しくださいました。

 ご自身の相続に関する相談をお受けしています。過去に遺言を作っておられ、私もその保証人を務めました。これまでの遺言ではその対象が限定的でしたので、今回は全体を網羅する内容に書き換えることが目的です。

 もちろん遺言の詳細は弁護士さんや司法書士さんが専門です。ファイナンシャルプランナー(FP)は個別具体的な法律相談は対応できません。遺言に掲載する資産項目の整理を前段階としてお手伝いしているという次第です。

 どの資産が相続税の対象になるのか、資産の特性上どれを引き継いでもらうのが適切か、親族において相続の発生する順番が変わったらどういったことが想定されるのか、金融商品の知識や社会保険、そして概略とはいえ法律も押さえているからこそ全体を包括して一般論として聞いていただけると思っています。個別具体的な内容は次のステージとして法律家さんと一緒に進めます。

 今回は関係者となるごきょうだいもご一緒にお越しくださり、わいわいにぎやかな相談となりました。仲の良いきょうだいって良いなー、大事だなーとしみじみ思いました。

 Tさん、ありがとうございました!!
 引き続きよろしくお願いします!!

-----

 いよいよFP検定日が22日です。

 受検される皆さま、焦って無意味にテキストをパラパラめくっても効率はよろしくありません。どうしても覚えておきたい項目を検定直前に目に焼き付ける手法は否定しませんが、まだ1日あるなら過去問題を解いてください。直近3回分くらいの問題は覚えてしまうくらい解いてください。それが資格取得への近道です。

 そして、私の講座を受講くださった皆さま、検定時に強く意識していただきたいのは対策講座でお伝えした通りです。
 ・問題冊子にたくさん書きこむ
 ・しっかり見直しする
 この2点に集約されています。ぜひ私との約束も忘れずにお願いしますね。

 受検される皆さまを大応援です。

-----

 21(土)個別相談2件お受けします。
 22(日)お休みをいただく予定です。
 

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)