京都市の小型家電の回収・リサイクル


 「廃品回収無料」→高額請求 相談急増、注意呼びかけ

 「無料で回収します」「〇月〇日〇時にまわります」
 こんなチラシがよくポストに入るかと思います。
 注意が必要なケースが多いようです。

 そもそも一般廃棄物(家庭からのゴミ)の収集・運搬は許認可事業です。許可・認可を受けている事業者であれば、それを明らかにしたうえで回収作業を行うはずです。

-----

 京都市にはこんな仕組みがあります。

 小型家電の回収・リサイクル

 家電4品目(テレビ,冷蔵庫,エアコン,洗濯機・衣類乾燥機),パソコン,石油・灯油ストーブを除く「高さ×幅×奥行=30×40×40cm」以内のすべての家電が対象なので非常に幅広いです。

 
 持ち込む必要がありますが、大型ゴミを依頼しなくても無料で回収してもらえます。

 わが家もこれまで、壊れて使えなくなったたこ焼き器・体重計などを持ち込んだことがあります。区役所やホームセンター・家電量販店などに回収ボックスがありますので便利です。(リンク先に市内46ヶ所ある回収拠点の一覧もあります)

 
 とはいえ、高齢者の家庭だったりするとそもそも持ち込めず、自宅前に置いておけば回収してもらえるということで、冒頭で紹介したようなものを利用してしまうのだと思います。そして、そんな方々こそターゲットになってしまいやすいのだと思います。このあたりは悩ましいところです。

 信頼性の高い行政サービスを利用したいものです。


コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)