個人型DCをしっかり把握してもらうには2時間というのは最低限の時間


 4(土)午後、枚方市のIさんご夫婦が事務所へお越しくださいました。

 Iさんご夫妻とのお付き合いもまもなく5年です。これまで生命保険と住宅購入に関わる相談をお受けしてきまして、今回は確定拠出年金個人型についての2時間たっぷりアドバイスさせていただきました。

 ・制度の仕組み
 ・源泉徴収票から税効果のイメージ
 ・公的年金や退職金をふまえた将来の受け取り方
 ・金融機関の選び方
 ・つみたて投資の考え方
 ・商品の選び方のポイント

 ざっくり書き出すとこういった項目があります。これらをしっかり把握してもらうには2時間というのは最低限の時間だと感じます。
 おかげさまでお付き合いも長くなってきましたので、ご夫婦ともに笑顔やツッコミなどもたくさんいただきまして楽しい時間となりました。

 Iさん、奥さま、ありがとうございました!!
 引き続きよろしくお願いします!!

-----

 6月4日号の京都リビング新聞 家計簿診断コーナー。

 160604_02

 個人型DCの見出しがあったので期待して読み進めたのですが、

 160604_01

 まさかの月額間違い…(23000円です。
  ※ 滋賀リビング新聞も同じ内容でした。


 回答されていたベテランFPさんはおそらく勘違いをされただけなのだと思いますけれど、こういった原稿はダブルチェックが必要だなと改めて感じました。

 私は基本的に1人、個人事業です。このblog記事はすみません、読み返しも1回くらいですので間違いや誤植もあろうかと思います。いわゆる原稿の場合は、書き上げた翌日に改めて読み返し、そのうえで提出するという手法を基本としています。それでも今回の件を見て、自分自身も気をつけなければならないと感じました次第です。

-----

 土曜の午前中は某所でセミナー講師を務めました。別記事でまとめます。

 5(日)お休みをいただきます。


コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)