明らかに残しておく必要のあるものだけに


 14(火)午前中、宇治市のYさんのお宅を訪問しました。

 相続に関する継続的なサポートです。半年ぶりにお会いしましたので、まず最初に引き継がれた資産額を確認し、現時点での管理状況を一緒に確認させていただきました。

 対応を進めておられるのは電話とメールで確認できていましたので、残件も一緒に確認し、あわせて各種書類の整理の時間を作ることもできました。どれを残しておくべきか、どれを処分して良いか、これって悩みの種ですよね。明らかに残しておく必要のあるものだけに絞りましたので、かなりの書類を減量できました。

 今回お預かりした情報を基に、相続人であるYさんのキャッシュフロー表を再作成したうえで、今後の具体的な資産管理について提案の予定です。

 Yさん、ありがとうございました!!
 引き続きよろしくお願いします!!

-----

 大阪のYさんを訪問。

 確定拠出年金個人型の設定状況確認と合わせて、建築の進んでいるご新居の状況をお聞かせいただき、引き渡しに向けて必要な対応スケジュールを共有できました。

 自治体によって異なるのですが、住民税に関してとても見やすい明細書の配付されているところがあります。とても見やすいので前年との違いも比較しやすく、いくつか質問にも回答しました。個別具体的な税務相談は税理士しか対応できませんので注意が必要なのですが、とある所得控除の仕組みに限っての質問でしたので、こういったケースでは私でも対応可能です。

 結論として、とある控除に関する書類の提出を1件失念されていましたので、還付申告を進められることになりそうです。
 この見やすい明細書はぜひ私の住んでいる京都市でも採用してもらいたいものです…

 Yさん、ありがとうございました!!
 引き続きよろしくお願いします!!

-----

 6月も中旬です。今月は新規のご相談よりも、これまでのご相談のフォローやサポートが突出して多いような気がしています。頼りにしていただけるのはありがたいことです。

 継続は力なり。皆さま、これからもどうぞよろしくお願いいたします。


 15(水)終日事務所の予定です。
 

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)