一括?月割?と、このサービスは無料?有料?


 朝刊の折り込みチラシは週末の不動産や家電量販店くらいしかあまり見ていません。

 たまたま手に取ったチラシが気になりました。
 コンロのリースサービスです。

 160618_02

 こういったチラシは月額リースにした場合の総額を自分で計算しないといけないので、一括購入するよりもどれだけ割高になっているかを確認する人が多いとは思いますが、その手間が面倒ですよね。

 計8パターンを試算してみたのですが、8年利用時で840円から15624円割高でした。
 でも、6年利用時では最大4104円割高な機種がある一方、なんと17352円も割安なものもありました。しかも一括購入時には別途必要な取付工事費もかかってくるわけですが、月額リースだと標準取付費も込みで、さらに期間中に壊れても修理費も不要だそうです。一括購入だと保証期間を過ぎると修理費かかりそうですよね…。

 さらに最初の3ヶ月はリース0円ともありました。というわけで何なのでしょう、ここまでのリース推し。


 6~8年おきに新しい機種を使いたいというケースでは興味深いです。もちろん一括購入であれば、6~8年以上使っていても壊れなければ追加で費用は掛からないわけですから使えば使うほどにお得です。

 ちなみにわが家で言えば、引越時に新品のガスコンロを導入しましたので現時点で11年以上たっていますが、何事もなく使えています。

-----

 実は本当に取り上げたかったのは、この次の内容です。

 160618_01

 裏面の一角に「水まわり修理サービススタート!」とありました。
 ガス会社なのに水まわりも。詳しくはwebでも見れます。


 私は仕事柄、火災保険や自動車保険などにある付帯サービスをチラシ等で目にする機会が多いです。ロードサービス、水まわりやカギあけのサービスなどです。これらのサービスは部品代が発生したり、大掛かりな対応が必要であればもちろん実費ですけれど、簡易的なものは無料です。
 ですので、主たる業務が別であるうえで「サービス」と書かれていると、このサービスは利用者へ無料もしくは格安で提供されるものなのか!?と感じてしまうときがあります。

 この水まわり修理サービスには費用のことは一切書かれていません。もちろん「無料」とも書かれていませんので、私の勝手な解釈です。ちなみにwebサイトでは「ご依頼のあった水まわり箇所以外も無料診断!」と、1つだけ無料を見つけました。

 
 大変申し訳なかったのですが、ガス利用者として自宅の洗面台の水まわりで1つ気になるところがありましたので、費用を確認することと合わせて電話してみました。
 コールセンターでは症状を確認して、その症状に応じて自社か協力会社から連絡させ、そのうえで見積額を提示するということでした。無料のサービスではなく有料のサービスです。

 別にがっかりしたわけではありませんが、チラシにもwebサイトにも費用が掛かる旨をきちんと書いておかないと、特に高齢者の方々にとっては連絡したはいいけれど後からびっくりということだってあり得てしまうように感じた私はある意味、職業病ですのでご容赦をお願いします。

 突然ですが、以上です。


コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)