読書・ひざ・恐怖症・稲作


 就寝前の会話

 私 「本読むん好きやなー」
 長男「1番好きなんが本やわ^^」

 私 「今日借りてきたん、もう読んだん?」
 長男「うん」
 私 「早いなー」

 次男「〇ーちゃん(自分)も本読むん好きやで」
 私 「そやなー、ゾロリとか好きやもんなー」
 次男「あと、ぎょうざも好き!」
 私 「んっ??」
 長男「じゃあ、ハンバーグ!」
 次男「おすしも!」
 隊長「いちご!」

 収拾がつかなくなりました…
 あー、もうみんな最高です^^

 ※ 長男は運動が苦手で、勉強も理科以外は好きじゃないと言い、図書室で本が最高らしいです。市立図書館にも2週間に1回行ってるんですけどね…

-----

 隊長(長女4歳)は朝起きてくると、必ず母(嫁)のヒザに座りに行きます。

 しばらくそのままなのですが、
 とある朝は隣に座った兄(長男)に座り替えていました。

 隊長をヒザに乗せた長男。うん、お父ちゃんでした。
 2人とも、あーかわい^^

 ※ 「おとーしゃんとこおいで^^」と言っても
  「いや!あっちいって!」と言われる父(私)です…(泣
 ※ 次男は朝からゴロゴロしながらマンガを読んでました。

-----

 恐怖症

 長男との会話

 長男「おとーさんってジェットコースター乗ったことある?」
 私 「大人になってから乗ってないけど子どもの時はあるで」

 長男「そーなんや」
 私 「ジェットコースターどころか
    スカイダイビングしたことあるって言ったことあったやろ?」
 長男「あー、聞いたことあるー」

 私 「大人になったら一緒にスカイダイビングしに行こか」
 長男「むりー、高いとこ苦手やし」

 私 「高所恐怖症やな」
 長男「それもあるけど、こうしゃ恐怖症もあるな」

 私 「こうしゃ恐怖症??」
 長男「こうしゃ、学校の校舎」

 私 「なんで学校の校舎が恐怖症やねん」
 長男「学校行きたくないし。家のほうが好きやし」
 私 「・・・」

 「高所恐怖症」と「校舎恐怖症」、似てますよね^^
 はい、親バカですよ。

 ※ 数日に1回程度、朝に「学校いややー」と言ってますが、おかげさまで毎日元気に通ってくれています。
 ※ 今は図書委員と新聞係が楽しいようです。
 ※ スカイダイビングは大学の卒業旅行で行ったラスベガスで飛びました。あれは落ちてません。飛んでます。

-----

 19(日)お休みをいただきました。

 5年生の長男は学校で田植えをしてきまして、残った苗を持って帰ってきました。
 (田植えといっても運動場の隅っこに小さな簡易な水田を作ってる感じです)

 どうする?捨てられへんよなーと夫婦で会話し、次男と隊長も興味津々でしたのでネットで調べましたところ、なんとバケツで稲作のページが…。

 というわけで、ホームセンターで黒土を買ってきて2つ試してみました。

 160619_01

 土(水田!)の準備は私、田植えは長男がやってくれました。

 はてさてどうなることでしょう。
 (たぶん育っていかないように思います…

 上からの写真だと同じ高さのバケツに見えますが、実際にはこちらです。

 160619_02

 以上、現場より中継でした。

-----

 20(月)午前中は事務所、午後以降は外出し、打ち合わせ2件と会議1件です。



コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)