何をターゲットにしているのか


 20(月)打ち合わせ2件、会議1件、懇親会という一日でした。

 ファイナンシャルプランナー(FP)に限った話ではありませんが、専門性というのは付随する領域も含めると非常に多岐に渡ります。
 私はいわゆるオールラウンドプレイヤーとして多岐に渡る項目をワンストップでと考えて取り組んでいますが、その多岐1つひとつに専門家もおられます。そういった方々は分野によっては非常に稀な存在です。反対に人があふれすぎている分野もあると思います。
 どちらが良いとか悪いではありませんが、手っ取り早く収益を上げやすいと見込まれる分野は人が多く、反対はそうではないという印象があります。日々精進です。

-----

 多くのご紹介をくださる会計士・税理士さんと打ち合わせを。

 いわゆる進捗報告と相談内容によっては会計士・税理士さんに動いていただく必要のあるものもありまして、チームで対応を進めるにあたって密な連携は必須です。

 それにしても、どうしてこうも収益になりにくいスタンスを好むチームになってしまったのか本当に笑い話のようです。事業者側が収益になりにくい=顧客利益だと信じていますが、私たちもボランティアではありません。顧客利益を長く得続けていただくためには私たちも多少なりとも収益を上げねばなりません。

-----

 夕方、司法書士/行政書士・社会保険労務士・弁理士・産業カウンセラー・会計士/税理士・FP(私)、主催者であるシステム開発の方々というメンバーによる年1回の会議に出席してきました。年1回といっても昨年始まったばかりですので実質1回目です。

 何をターゲットにしているのか。これだけのメンバーが集まると方向性を合わせることが最も難しいことであり、たいせつなことです。

 さまざまな視点は新たな気づきではありますが、その根拠が毎回同じ情報源だったり、何を発言するにも自身の人脈自慢?のような傾向を持ってしまわれる方々もおられ、ありがたいことに声をかけていただいたわけですけれど、チームというのは本当に難しく悩ましいものだと感じた次第です。自戒を込めてあえて書きました。

 プロジェクトそのものは興味深いものです。長く続けていくことがまずは大事なことだと思っています。

 皆さま、ありがとうございました!!

-----

 21(火)終日事務所の予定です。 


コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)