実際にお会いしている時間の何倍にもなる


 21(火)午後、枚方市のHさんが事務所へお越しくださいました。

 追加でご依頼いただいていました個人型確定拠出年金の加入手続きおよび生命保険の見直し相談もいよいよ大詰めです。

 これまでとこれからでどれだけ変わるのか、これからを継続することでどれだけ将来変わってくるのか。知っておくことで続けるモチベーションにつながったり、無意識でも続けておけばこれまでとは結果が大きく違うということを知っているだけで普段は何も意識しておく必要はないわけです。残るは今回一連で増えた書類の整理でしょうか(笑)
 
 住宅を購入されることになったり、ご家族構成が変わられたりするような大きなイベントがなければ当面何もお手伝いすることはなさそうです。

 Hさん、ありがとうございました!!
 引き続きよろしくお願いします!! 

-----

 22(水)お昼は税理士さんとの月1回の情報交換ランチの20回目。
 新店だったのに写真を撮り忘れました。

 5名の参加があり、京都市内のテナント事情、青少年科学センター、ジャケットの有無・Yシャツの長そでと半袖、ゴルフ場の開放感、ひつじのショーンのLINEスタンプなどの話題でした。

 税理士2名・司法書士1名・不動産仲介1名・FP(私)というメンバーでしたが、特段仕事の話でもありません。主にフリーランスが集まってワイワイ昼ご飯を食べるというゆるい会です。
 皆さま、ありがとうございました!!

-----

 おかげさまで同時進行の相談対応がたくさんあります。

 今まさに対応が進んでいるものから、情報収集や検討や他の専門家や業者の方々の動き待ちというものもあります。間が空いて改めて状況を確認し、対応を進めるにあたっては過去の記録やメールのやり取りを振り返らないといけませんので、いかに進捗を残せているかがポイントになります。
 
 裏事情ではありますが、このあたりもそれなりに時間をかける必要がありますので、いわゆる総対応時間という意味では1組の相談者さんにかけている時間は実際にお会いしている時間の何倍にもなるわけです。

 このあたりも含んでの付加価値であることを押し付けるわけではありませんが、肌で感じていただけたり数字で見て取れる存在であったりすることも大事なことだなと思います。

-----

 各地で雨ですね。地域によってはかなりの大雨・豪雨ということで、天候が本当に極端になってしまっている印象があります。

 23(木)終日事務所の予定です。


コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)