商品数を増やしすぎない


 25(土)に受講した成年後見の内容は別記事でまとめたいと思います。

 社会福祉士(元ケースワーカー)・司法書士・公証人(元裁判官)という3名の講師で計4時間半。受講者も多くて関心の高さを改めて感じました。

-----

 26(日)午後、宇治市のIさんご夫婦が事務所へお越しくださいました。

 生命保険の見直し手続きの進捗を確認し、これまでの「あれもこれも」から改めてシンプルな着地点になることを確認できました。

 確定拠出年金およびNISA(少額投資非課税制度)を活用した将来に向けての資産形成について、いわゆるポートフォリオ(資産配分)を一緒に考え、アドバイスさせていただきました。

 これもシンプルが1番です。商品数を増やしすぎないことが管理の面でもたいせつです。管理とは安定的な資産形成においてたいせつになってくるリバランスです。
 具体的なリバランスの手法についても解説しましたけれど。実際の対応は1~3年後ですから、現時点でなかなかイメージできないのも当然の話です。その時にご自身で対応してもらえるように資料とツールもお渡ししています。もちろん私を頼ってくださるのもありがたい話ですけれど、こういった管理までご自身で対応いただけるのが一連のアドバイスだと思っています。

 Iさん、奥さま、ありがとうございました!!
 引き続きよろしくお願いします!!

-----

 夕方、とある相談者さんがふらっと立ち寄ってくださり、お知り合いさんをご紹介くださるということで、チラシ(連絡先)が欲しいとのことでした。ありがたいことです。ちょうど事務所にいて良かったです。


 27(月)終日外出の予定です。


コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)