気軽に声をかけてもらえれば嬉しい / 「精巣腫瘍患者友の会」主催ピアサポート47回目


 8(金)、京都府立医科大学附属病院で2012年1月より毎月開催されている「精巣腫瘍患者友の会」主催、第54回目のピアサポート(13~17時)に今回もアドバイザーとしてお邪魔してまいりました。私の参加は通算47回目です。前回の記録はこちらです。


 今回は若干名の参加がありました。今は移行期だと感じています。患者会さんのwebでも詳細は書かれていませんので、もちろん私は書けないのですが、とにかく移行期です。今回はピアサポートの時間のあとに外来の待合へ足を運ばせていただき、何人かの方々とほんの少しでしたがお話しさせていただきました。

 いわゆる顔なじみと呼べる方々、初めてお目にかかる方々もおられ、改めて仲間の存在することのたいせつさを感じました次第です。

 私はできる限り、その場に当たり前にいる存在でありたいです。治療の経験や生活に関わる情報、経験者同士だからわかり合える何気ない会話の合間や後に、ふと社会保険の制度やお金のことで疑問や質問が出てきたときに気軽に声をかけてもらえれば嬉しいです。 


 これまで私がお受けした質問への回答は、すべてではありませんが主なものをこちらにまとめています。
 がんに関する医療制度とお金のQ&A【メルマガ寄稿】
 何かの参考になりましたら幸いです。

-----

 次回は8/12(金)です。お盆期間ですので、たくさんの経験者の方々が足を運んでくださると良いなと思っています。
 ピアサポートは患者会さんはサイト(blog)だけでなくfacebookページもありますので、ご興味お持ちの方はぜひチェックしてみてください。何かのお役に立ちましたら幸いです。
 精巣腫瘍患者友の会【J-TAG】facebookページ

 共同代表の改發さん古谷さん、参加された皆さま、今回もありがとうございました!!

----------

 9(土)終日事務所の予定です。
 10(日)お休みをいただきます。

 10日は選挙です。今回も企画を立ち上げていますので何かのお役に立てましたら幸いです。
 参議院議員通常選挙と相談料金割引+特典



コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)