第一優先はこれから夫婦がどうしたいのかの希望をお聞かせいただくこと


 3連休中の件も含めた記録です。

 
 上京区のMさんのご相談をお受けしました。

 ご結婚に伴う退職と健康保険・年金・雇用保険・住民税といった一連のアドバイスを求めてくださいました。

 どれが得か、どうすれば一番たくさん受け取ることができるのか、これが第一優先項目ではありません。
 第一優先はこれから夫婦がどうしたいのかの希望をお聞かせいただくことです。その希望に向けてより良い選択肢をお伝えする。これが私の役割です。

 もちろんその希望と異なる選択肢を進むことで最大で受け取ることの額が大きく異なる場合医は、情報提供はさせてもらいます。でも、第一は目先ではありません。

 Mさん、ありがとうございました!!
 引き続きよろしくお願いします!!

-----

 伏見区のMさんのご相談をお受けしました。

 現在加入されている某大手生命保険会社から指定代理請求制度について案内のチラシを受け取って説明を受けたけれど、よく理解できなかったので教えて欲しいというご質問がメインでした。

 詳しくなくて恐縮なのですが、ある一定年数より以前の契約について、この制度は付加されていません。長生きの時代ですから自分自身で手続きできない状況になってしまうことは可能性が高くなっているのだと思います。

 注意点は保険会社によって指定代理請求人の範囲が異なることです。こんな時代ですから所定の範囲に該当者がいないということもあり得るかと思いますので、明らかに身内の少ないような方々の場合にはよくよく確認が必要です。

 当面はご夫婦それぞれで、以降はお子さんへ変更されることも検討されることになりました。
 Mさん、ありがとうございました!!
 引き続きよろしくお願いします!!

-----

 奈良のTさんご夫妻のご相談をお受けしました。

 資産運用および資産管理について継続的にサポートさせてもらっています。相続で受け取られた資産も合計し、改めて全体像を把握していただいたうえで整理の段取りについて一緒に検討を進めました。

 この1年で奥さまともしっかりコミュニケーションを取らせていただくことができましたので、私としましても方向性を共有できていることでとても安心です。
 
 Tさん、奥さま、ありがとうございました!!
 引き続きよろしくお願いします!!

-----

 京都三大祭りの1つ、祇園祭の前祭(さきまつり)の山鉾巡行が17(日)に終わり、24(日)の後祭に向けて鉾建てが始まっているようです。いつのまにやら梅雨が明け、真夏の様相です。
 

 20(水)・21(木)ともに終日事務所の予定です。


コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)