方向性が同じである専門家とタッグを組めるのは嬉しいこと


 26(火)午前中、上京区のMさんが事務所へお越しくださいました。

 退職に伴う健康保険・公的年金・雇用保険の選択肢を整理してお伝えしました。

 どれがお得とか損がないとか、社会保険から受け取る金銭面で言えば確かに正解は存在するかもしれません。
 でも、何よりも大事なのはご自身やご夫婦がこれからどうしていきたいのかに合わせて選択肢を知ることです。

 一連の件が落ち着かれたら、個人型確定拠出年金のアドバイスなど次の項目へ進む予定です。

 Mさん、ありがとうございました!!
 引き続きよろしくお願いします!!

-----

 火曜の午後、某所にて打ち合わせを。

 協力くださる関係者の存在はありがたい限りですが、現実と目的を混同してしまうことはさけなければなりません。
 私が進めたいことは結果が近くにありません。ものすごく遠いです。

 関係者の皆さま、ありがとうございました!!

-----

 27(水)午前中、大阪某所の経営者さんを税理士さんと訪問。

 最終税額と今後の経営(財務)方針について税理士さんが説明され、特に前期は私も相当に関わらせていただきましたので非常に感慨深かったです。これからの5年間の方針を共有させていただきました。

 経営者さんの住宅取得に関わる資金相談および火災保険についてアドバイスさせていただきました。結論をいかにシンプルに落ち着かせることができるか。焦点はここです。

 皆さま、ありがとうございました!!
 引き続きよろしくお願いします!!

-----

 午後一番、某所にて現地調査を。

 津波・洪水・内水、各ハザードマップで確認しても特殊な場所でしたので、最寄駅から徒歩15分・現地の周辺を15分、合計で約45分くらい炎天下でしたが歩いてきました。

 私は気象や地理的な専門家ではありませんし、公開されている公な情報と現地を見比べることしかできません。でもそれが大事だと思っています。今回も行ってみて良かったです。

-----

 午後二番、某所にて司法書士Yさんと打ち合わせを。

 任意後見・遺言・エンディングノートについてお互いの考え方と専門性に照らしながら、いわゆる喧々諤々(けんけんがくがく)とでもいうのでしょうか。
 結果だけではなく、背景や結果の周りに表れてくる気持ちの部分へのケアについて方向性が同じである専門家とタッグを組めるのは嬉しいことですし、相談者さんへのサポートがより密に厚くなるものと思います。

 Yさん、ありがとうございました!!

-----

 28(水)午後以降は事務所の予定です。
 29(金)終日事務所の予定です。



コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)