得意な分野を離れると普通であることが普通


 30(土)午後、某会員さん向けセミナーに行ってきました。

 受講者というよりも、運営を少しお手伝いしたり、私の役割をご紹介いただいたり、ご招待いただいてしまった懇親会でさまざまな情報交換をしたりご質問にお答えしたり、という時間となりました。

 ・ファイナンシャルプランナー(FP)への相談はどんな内容が多いのか
 ・学校教育と金融・金銭教育
 ・社会保険はどのようになっていくと考えるか
 ・直販投信それぞれの特徴
 ・facebook等のSNSの活用


 特に社会保険に関する質問が印象的でした。聞ける相手・話せる相手って日常にはいないですよね…。

 現実と希望は異なります。私なりの希望・推測を社会保険全体と各項目それぞれお答えしましたが、結論はシンプルが良いと考えています。制度を複雑化すればするほどに国民は理解できなくなりますし、その複雑な制度を維持するためのコストも大きくなるのが一般的です。
 またいずれブログでも書ければと思いますが、そもそも私は政治家でもありませんので、私の考える社会保険への希望・推測を書いたところで…(苦笑)


 私の活動範囲内で考えるとなかなか接する機会の多くない属性の方々でしたので、その分野に関わる議論では私もタジタジに(?)なってしまうこともありましたが、その分野を離れると当たり前ですが普通の方々ですのでそのギャップも楽しませていただきました。
 FP相談の存在を広く知っていただける機会というのはありがたいものです。

 受講されていた皆さま、主催者の皆さま、関係者の皆さま、ありがとうございました!!

-----

 2016年も7ヶ月が終わりました。早いものです。
 京都は最高気温が連日35度です。真夏です。

 夏の苦手な私です。つつがなく乗り切りたいです。
 

 1(月)午後以降外出の予定です。


コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)