心構えと計画


 3(水)午前中、某所で打ち合わせを。

 心構えは大事です。ただ、その基準は人それぞれ専門家それぞれによって違うのだなと改めて感じる打ち合わせでした。それぞれの心構えのうち、どれが正解になるかは将来になってみないとわかりません。

 考え得る範囲とはいえできる限り準備しておきたい私と、表現が難しいのですが出たとこ勝負に近い考え方。
 前者は準備した内容に凝り固まってしまう可能性は否定できませんし、準備した内容が役に立たないこともあります。後者はいざ本番の時に時間を多く使ってしまい、有効に使えない可能性もあるわけです。

 何を優先させるかは人それぞれですし、答えが出ません。私は私なりのスタンスで進めていって問題ないことだけは改めて押さえることができた印象です。

 関係者の皆さま、ありがとうございました!!

-----

 午後、伏見区の社会保険労務士Tさんを訪問。

 異なる環境での新たな気づき、所属する会からの講師依頼、他の士業との連携、ファイナンシャルプランナー(FP)の相談対応、個人型DCなど多岐に渡りました。

 お昼ご飯もご一緒して有意義な時間となりました。

 Tさん、皆さま、ありがとうございました!!

-----

 さかのぼりまして、2(火)夜は弁護士Sさん・司法書士Mさんと情報交換の宴を。

 各種固定費や任意後見など仕事に関わる内容から、子どもの教育など同年代共通の話題で、あっという間の2時間半でした。

 専門職として技術的な内容に従事し続けるか経営の観点で規模拡大をめざすか、この悩みが出てくるのは事業がうまくいっているからこそだと思います。

 おかげさまでそれなりに忙しくさせていただいていますが正直に書いて私はまだそのレベルに達していませんし、仮にその状態になっても現状は私と同じように対応でき、かつ方向性が同じというファイナンシャルプランナー(FP)は身近に存在しませんので、規模拡大をめざせるとは思えませんし、思っていません。

 もちろん人生設計と同じように事業計画は大事です。(一般的に経営者の方々は事業計画をしっかり作っておられても人生設計は手をつけておられないケースの方が多いように思いますけれど)
 私も改めて自分の中の決め事をきちんと再整理しておかないといけないです。
 
 御二方、ありがとうございました!!

-----

 直接の相談対応は多くない今週ですが、メールや電話でのやり取りやサポートは非常に多くなっています。皆さま、ありがとうございます。

 4(木)基本的に事務所の予定です。


コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)