お金を適正に使っていくことも人生において大事なこと


 10(水)午前中、上京区のSさん夫妻が事務所へお越しくださいました。

 家計管理と貯蓄計画→預貯金と投資性商品とのバランス→年収・手取り収入(可処分所得)・所得税率と源泉徴収票→個人型確定拠出年金の掛金全額所得控除と個人年金保険料控除の違い→住宅ローンの借入額と返済期間の考え方→将来受け取り年金見込額の試算と将来資金の考え方→教育資金と私立・公立→生命保障と遺族年金・団体信用生命保険→医療保障と高額療養費・傷病手当金→相続と土地の名義など、3時間超の初回相談となりました。

 ご夫婦ともにお持ちの疑問や不安をお聞かせいただき、私と同年代ということもあって非常に多岐に渡るお話を楽しく対応させていただいた時間となりました。


 世の中にはたくさんの情報があふれています。例えば節約は大事ですが、過度な節約はストレスになりますし、お金を適正に使っていくことも人生において大事なことです。
 根拠が明確ではない老後不安をあおられてしまうのも、他の視点での情報が身近にないので致し方ありません。

 もちろん誰しも全員の不安や心配が必ずしもゼロにならないかもしれませんが、お金のことに関してわからないから不安になってしまうのをさけるには現状では有料相談が第一候補にならざるを得ないように感じます(ポジショントークです。

 Sさん、奥さま、ありがとうございました!!
 引き続きよろしくお願いします!!

-----

 夕方、大阪某所にてHさんのご相談をお受けしました。

 ご両親の療養費と生活費、ご自身の医療保障とがん保険についてアドバイスさせていただきました。

 Hさんとのお付き合いも早いもので丸3年です。密な相談対応は3年前に集中しましたけれど、その後も継続的にご質問をいただいて対応させていただいており、ご自身でもいくつも調べておられて隅々まで一緒に進めることができています。こちらとしてもありがたいことです。

 Hさん、ありがとうございました!!
 ご主人にもよろしくお伝えくださいませ。引き続きよろしくお願いします!!

-----

 会計士・税理士さんと打ち合わせを。一緒に対応している件や新規で私へ依頼を検討くださっている件について情報交換させていただきました。

 私は直接お会いしていませんが、税理士さんの顧問先さんへのアドバイスで情報提供させてもらっている件もありまして、協力関係って本当にたいせつです。

 皆さま、ありがとうございます!

-----

 11(木・祝)初めての山の日ですね。皆さま、何か影響はありますでしょうか。

 

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)