子どもの自転車ヘルメットとチャイルドシート


 1年に1回くらい書いている内容なのですみません。


 自分自身に子どもがいるからか仕事柄なのかわかりませんが、とにかく気になることが2つあります。

 ・大人(親)が子どもを乗せている自転車で子どもにヘルメットをしていない。
 ・大人(親)が運転している自動車で子どもがチャイルドシートに座っていない。


 ウトウトと寝てしまっている2~3歳くらいの男の子、ぼうしはかぶっていましたがヘルメットをかぶっていません。急いでおられるような雰囲気だったお母さんは信号が青になると、かなりのスピードで先を急いでおられました。

 ファミリー向けの大きな車。両親は運転席と助手席でシートベルトをしっかりつけています。小学生と幼稚園くらいでしょうか、2人の子どもたちは後部座席で立っていたり、シートベルト着用で座っていないどころかチャイルドシートは見当たりませんでした。


 いずれもご本人は事故を起こすことなんて無いと思っておられるのだと思います。ヘルメットやチャイルドシートを子どもが嫌がる、面倒だという気持ちもあるのでしょう。

 百歩譲って自分自身で気をつけている人はそれで良いのかもしれませんが、まわりから事故に巻き込まれる可能性は避けようがありません。起こってしまってからでは取り返しがつきません。


 わが家はヘルメットをかぶらないと自転車には乗せません。
 チャイルドシートを着用しないと車は発進しません。
 子どもたちが乳幼児期から強く徹底していますので、おかげさまで嫌がりません。

 
 相談者さんの車に就学前のお子さんも一緒に乗ったことがあるのですが、チャイルドシートを本当はつけて欲しいんだけれど嫌がってつけてくれないということでしたので、お子さんの目を見て諭したこともありました。

 「お母さんが丁寧に運転してくれていても、知らない車が突っ込んできたらお母さんは助かっても〇〇ちゃんは大変なことになっちゃうかもしれないのよ。嫌かもしれないけど、しっかりチャイルドシートしてね。」
 それ以降はしっかりつけてくれるようになったそうです。おせっかいかもしれませんが、本当に大事なことなので一歩踏み込んでしまう私です。

 皆さま、ぜひ徹底をお願いします。


 <過去参照記事>
 ・シートベルトの着用率(2014年10月)
 ・自転車とヘルメット

-----

 しっかり雨が降ってくれたおかげで加茂川の水量が戻りました。
 
 160901_01

 数日前までは両サイドの水路にしか水が流れていませんでした。
 豊かな水量こそ加茂川の美しさだと感じます。
 

 今回の台風10号の影響で、岩手県や北海道で大きな被害が出ていると報道で目にしています。
 必要な支援の手が早く行き届くことを願っています。


コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)