稲3・カブトムシ・映画初挑戦


 親バカシリーズ(?)の夏休み後半編です。
 ※ facebookで時々書いているのをブログでまとめてるだけです。手抜きですみません。

----------

 田植えから8週間。

 160905_01 160905_02

 枯れてる葉もあって稲穂も出ないので残念な結果になってしまったのかなと思い、1ヶ月ぶりの写真です。
 なんと、ようやく稲穂が出てきました。

 「すごいやん!」 長男(11歳)
 「ふーん」 次男(9歳)
 「しってるー」 隊長(長女4歳)

 下2人!なんやねんっ、その冷めた感じ!
 あー、かわい^^

 ※ 水田(バケツ)の水の減り方は毎日ものすごいものがありました。
 ※ 4週目までの写真はこちら

-----

 カブトムシ

 この6年ほど子どもたちの希望でカブトムシを飼っていました。
 少ないながらも毎年タマゴが産まれ、幼虫から成虫になりを繰り返していました。

 今シーズン産まれたのは数匹ですべてオス。
 メスを準備するのではなく自然に返してやろうと子どもたちに提案し承諾されましたので、8月のとある朝に京都御苑へ行って放してきました。
 京都御苑にはカラスも多く、カラスはカブトムシも食べると子どもたちは知っていたので、みんなで「食べられませんように」と願って放してきました。

 先日自宅にいるとき、カラスが鳴くのが聞こえました。
 次男「カブトムシ、カラスに食べられたりしてへんやろか…」
 長男「縁起でもないことを…」
 隊長「まだやろ」
 次男・長男「えっ!?」

 おっと、食べられる前提ですかそうですか。
 あー、かわい^^

 ※ あのカブトムシくんたちはカラスに食べられてないと父(私)は信じてますよ。
 ※ 6年もの間、ケースに占領されていた玄関スペース。開放感のすばらしさに感動しています(すみません

-----

 夏休み最後の思い出

 8月末に隊長のご要望でアンパンマンの映画に2人で行ってきました。

 160905_03

 映画は初挑戦の隊長。
 長男と次男の映画初挑戦は確か5歳と3歳のころ。同じアンパンマンだったのですが、「音が大きくて怖い」「(本編が)なかなか始まらない」「帰りたい」を連呼されて最後まで観るのが大変でした。

 隊長はひと味もふた味も違います。
 最初こそ手をつなぎながらでしたけれど、途中からはもちろん手を離して1つひとつの場面にニコニコしたりつっこんだり、もう自由に楽しんでいました。

 お父ちゃん(私)は映画よりもあなたの姿が良い思い出になりました。
 あー、かわい^^
 はい、親バカですよ。

 ※ 朝9時20分から1日1回のアンパンマンにはわが父娘以外に母息子2組の計3組で、明らかに2~3歳の小さな息子さんたちでした。アンパンマン好きな女子、隊長最高です。
 ※ なぜ困っている人を助けるのかをアンパンマンが語る場面、ぐっときました。
 ※ 「おとーしゃん(映画の途中で)ねなかったねー」と言ってくれた隊長。母(嫁)からの事前情報こわいです。

----------

 いつのまにやら9月も1週間経過してしまいました。
 2015年も3分の2が過ぎ去ったわけですが皆さまいかがお過ごしでしょうか。


 8月わが家はリビングのプチ模様替えを実行しました。

 棚を移動させ、パソコン用の机を入れ替え、2つほど棚を新規導入しました。子どもたち(特に隊長)のおもちゃの散らかしようがものすごく、何とかならないかと思案した結果なのですが、今のところうまく稼働しています。

 このまま保てることを願うばかりです。 

-----

 6(火)京都リビング新聞社カルチャー倶楽部「FP3級資格取得講座」の事前無料説明会、10時20分~と15時20分~の2回あります!


コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)