金融商品と社会保険については専門家として詳しい自負はあります


 12(月)と13(火)の記録です。


 月曜の午前中、中京区のSさんを訪問。店舗Hさんの経営者さんです。

 年に1回の損害保険の更新の際にアドバイスをさせてもらっています。距離も遠くありませんのでたまに購入でもお邪魔しているのですが、営業時間中ですからなかなか直接お話しできる機会はありません。
 毎年1回のこの機会は営業時間外ですので、近況やお店の状況なども聞かせていただけますし、諸々把握させていただけてアドバイスしやすくなります。

 Sさん、ありがとうございました!!
 引き続きよろしくお願いします!!

-----

 お昼は税理士さんとの月1回の情報交換ランチの23回目。

 5名の参加があり、子どもの楽しめる場所、田舎道にある気になるお店、飲食店の昼の顔と夜の顔、アンケートは改善点を見い出すもの、共通の知り合い、四条烏丸周辺の徒歩専用抜け道などの話題でした。
 特段仕事の話でもありません。主にフリーランスが集まってワイワイ昼ご飯を食べるというゆるい会です。

 皆さま、ありがとうございました!!

-----

 火曜の午後、伏見区のIさんご夫妻が事務所へお越しくださいました。まもなくお付き合いも5年になるIさんご夫妻ですが、事務所にお越しいただいたのは初めてです。

 数年前に難病を患われ、表現が難しいのですが九死に一生を得られたといっても過言ではないIさん。SNSやメールで近況を伺っていましたが、久しぶりにお会いしてみると、やはり回復にはまだまだ遠い印象です。

 金融商品と社会保険については専門家として詳しい自負はありますからさまざまにアドバイスさせていただいてきましたが、社会福祉は知らないことだらけで当時にもっと私がアンテナを高くできていればうまく進んだかもしれないことがあるのが力不足で申し訳ない気持ちです。とはいえ、この思いも今だからこそ感じることであって、当時はただ治療を見守ることで精一杯でした。本当に悩ましいです。

 お子さんの通っておられる保育所の団体保険、火災保険、個人賠償責任保険、ご実家の火災保険、投資信託。そして社会福祉、家計管理について幅広くアドバイスさせていただきました。

 Iさん、奥さま、事務所までお越しくださってありがとうございました!
 引き続きよろしくお願いします!!

-----

 第2回目9/24(土)がいよいよ10日後、残席1です!
 リタイアまでにいくら準備すればいい?ねんきん定期便の読み方を知って将来資金を考えるためのセミナー

 第1回目の開催報告はこちら
 手狭な事務所が会場ですので定員が極少です。参加しにくいかもしれませんが、距離感の近い雰囲気でなごやかに進行できればと思っています。

 ※ 第3回目10/22(土)はまだまだ席に余裕があります。
 ※ テーマは3ヶ月同じで4~6回目は個人型確定拠出年金です。

-----

 14(水)珍しく車で市内をまわります。夕方以降は事務所の予定です。


コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)