仮に目安となる価格帯と違ったとしても


 16(金)午前中、大阪の某税理士事務所さんにて、税理士事務所さんの顧問先さんの経営者Aさんのご相談をお受けしました。

 経営および税務に関しては税理士さんが、経営に関わる金融商品や社会保険および個人に関するお金まわりに関してはファイナンシャルプランナー(FP)である私がアドバイスするという役割分担です。ありがたいことに、このパターンが増えてきています。

 Aさんとの面談は初めてでしたので、まずは事業に関わる損害保険のアドバイスから始まりました。長丁場になりそうですので継続した対応をがんばっていきます。

 Aさん、税理士さん、ありがとうございました!!
 引き続きよろしくお願いします!!

-----

 某所にて打ち合わせを。

 対応に苦慮することがいつも外からやってくるわけではありません。中(身内)から出てくることもあるわけです。苦慮すると感じるレベルはこちらがわも相手側も人によってさまざまですし、個人的にはもっと気楽に考えても良いのではと感じてしまうこともあるのですが、当事者からするとそうもいかないことも往々にしてあります。私が楽観すぎるだけなのかもしれません。

 関係者の皆さま、ありがとうございました!

-----

 お昼は約4ヶ月ぶり、河村総合研究所の河村さんと私が主催のランチ会で、42回目の今回は5名の参加がありました。

 話題は、営業研修における経営者と営業担当の熱の違い、iPhone7発売日とツイッターでの評価、さまざまなAI、LINEスマホ、世の中で流行っているものは良くも悪くも中毒性がある、(京セラ)ドーム前駅および(京セラ)ドーム前千代崎駅と京セラ前駅、コアなプロ野球ファンの順番待ちと時間のつぶし方、今月のテーマのいい加減さ、などの話題でした。
 いつもたわいのない話題が中心ですが、今日は有意義な内容が多かった気がします(すみません。

 皆さま、ありがとうございました!

-----

 午後、京田辺市のTさんご夫妻のご相談をお受けしました。

 住宅購入の考え方→キャッシュフロー表を使って今後の見通しを立てる→団体保険の保障内容→自動車保有の考え方といった流れの2回目の相談となりました。

 人生において何を優先したいのかはご夫婦・ご家族それぞれです。生活するうえで関わるお金に関する専門家として、あくまでも目安となる価格帯を示すことは可能です。でもそれはあくまでも目安です。その価格帯に縛られることなく、まずは希望を優先して選択肢を広げていただきたいです。
 仮に目安となる価格帯と違ったとしても、それが他よりも優先したい項目になり得るのであれば、それを実現するための方策を考えだすのが専門家の役割です。

 Tさん、奥さま、ありがとうございました!!
 引き続きよろしくお願いします!!

-----

 久しぶりに盛りだくさんな一日でした。

 17(土)基本的に事務所の予定です。夜は事務局(主催者)を務めているコツコツ投資家がコツコツ集まる夕べin京都 vol.18です。 
 18(日)お休みをいただきます。


コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)