物件決定前から多岐に渡って


 23(金)午前中、京都市内在住のHさんご夫妻が事務所へお越しくださいました。

 火災保険の補償項目の考え方→住宅購入時の諸費用→住宅取得資金の贈与→譲渡所得の仕組み→贈与税と所得税の確定申告→各士業の専門性などの初回相談となりました。

 特に今回相談くださるきっかけとなった火災保険は直近における課題でしたので、かなり手厚く時間を使いました。火災保険だけでも少なくとも1時間は必要ですし、実際の商品選びの考え方まで含むともっとたくさんの時間が必要です。

 火災保険をきっかけにファイナンシャルプランナー(FP)の幅広い専門性を知っていただくことができ、私としてもとても嬉しい時間となりました。

 Hさん、奥さま、ありがとうございました!!
 引き続きよろしくお願いします!!

-----

 午後、枚方市のIさんが事務所へお越しくださいました。

 購入物件を検討されていまして、こうして物件決定前から多岐に渡ってご相談くださっていますので私としても経過がわかってとてもサポートさせてもらいやすいです。

 予算帯が変わることで注意を払うべき項目や、改めて住宅ローン金利種類の選び方、長期に渡る返済計画の考え方などもお伝えし、理解を深めていただいたうえで次の段階へ進んでいただくことができます。

 あわせて、iDeCo(個人型確定拠出年金)に関する質問もいただき、継続的に対応させていただいているからこそ幅広くお答えできる状況はこちらとしても安心してサポートできます。

 Iさん、ありがとうございました!!
 引き続きよろしくお願いします!!

-----

 24(土)午前中に個別相談1件と、午後は先月から事務所にて開催していますミニセミナーの第2回目「リタイアまでにいくら準備すればいい? ねんきん定期便の読み方を知って将来資金を考えるセミナー」の2回目です。

 第3回目も同じ内容です。詳細な情報はぜひこちらもご参照ください。
 自主開催セミナー情報


 25(日)お休みをいただきます。 



コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)