書類の整理といっても


 2(日)午前中、山科区のMさんご夫妻が事務所へお越しくださいました。

 約1年前に生命保険に関する相談をお受けしまして、今回は1年経過時における定期面談です。近況をお伺いし、自動車保険、相続全般、不動産売買の考え方について主にご質問をいただきました。

 第一報として確実性の高い情報は、金融機関や国税庁がwebで掲載している内容です。「あたり」をつけられるのもファイナンシャルプランナー(FP)の対応範囲が幅広いからこそです。

 ここから相談者さんごとによって違ってくる状況を当てはめて、具体的にどのように対応していくのかということになってきます。そのためには相談者さん自身に集めていただく情報・資料や意思疎通が必要となってきますので、場合によっては私も立ちあわせていただく等することで、着実に前に進めていければと考えています。

 Mさん、奥さま、ありがとうございました!!
 引き続きよろしくお願いします!!

-----

 午後、宇治市のYさんのご自宅を訪問。相続相談に関して大詰めです。
 
 引き継がれた資産について、これまで数ヶ月かけてどのように整理・管理していくか一緒に調整させていただいてきました。改めて最終方針を確認し、web上で対応できるものについては操作方法について画面を見ながら一緒に確認しました。

 相続が発生すると大量の書類と向き合うことになります。完了すればすべて破棄という方針でも困らないケースもあるとは思いますが、公的な書類や控え書類などある程度は記録として保管しておいていただきたいものもありますので、そのあたりの仕分けも一緒に対応させていただきました。
 書類の整理といってもご自身やご家族だけで対応されるのと、専門家を交えて進めるのではスピードも納得度も違ってくると思います。

 Yさん、ありがとうございました!!
 引き続きよろしくお願いします!!

-----

 3(月)終日事務所を不在にする予定です。

 4(火)午前と午後は、京都リビング新聞社カルチャー倶楽部「FP3級資格取得講座」の第3回目「ライフプランニングと資金計画③」公的年金に集中です。


コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)