コストに対して得られる効用(満足度)が高い


 14(金)午前中、左京区のYさんご夫妻が事務所へお越しくださいました。

 住宅購入の考え方→シンプルな家計管理→医療保障と高額療養費・緊急予備資金→死亡保障と遺族年金・生命保険商品→iDeCo(個人型確定拠出年金)と所得控除→キャッシュフロー表でわかること、といった流れの初回相談となりました。

 具体的な数字を持って把握したいというご希望の場合には、キャッシュフロー表の作成が必要になってくるわけですが、かなりたくさんの情報と資料を集めていただく必要があり、気をつけないと数字遊びになってしまうケースもありますから、表の作成と評価については十分に慎重な評価が必要だと考えている私です。

 家計管理・お金の管理は妻(夫)に任せた!というスタンスであっても、こうした相談の場に夫(妻)もお越しくださることは本当にたいせつですし、今回も私にとっても嬉しい時間となりました。

 Yさん、奥さま、ありがとうございました!!
 引き続きよろしくお願いします!!


 <過去参照記事>興味がない?わからへんから任せる? 

-----

 15(土)午前中、上京区のSさんご夫妻が事務所へお越しくださいました。

 キャッシュフロー表の作成をご依頼いただき、数値の根拠となる説明資料も使って説明を聞いていただきました。

 当初、非常に悲観的な見通しをお持ちでしたが、結果として(健康に働き続けることができればという大前提はついてしまいますが)普通に生活する中では何の心配もない家計であることがわかりました。

 収入は(若干)少なめに、支出は(若干)多めに数値を反映して今回の結果でしたので、そうなれば選択肢が増えます。住宅のこと、教育のこと、余暇のこと。
 大事です。生きていく中で本当にたいせつなことです。

 参考にもならないような例だと思いながら話題にした私の話がまさにちょうど目にされていた情報だったようで、調べられた際には即却下だったようですが強くお勧めしておきました。コストに対して得られる効用(満足度)が高いです!

 Sさん、奥さま、ありがとうございました!!
 引き続きよろしくお願いします!!

-----

 先週は、講師3・相談7、珍しく大阪にも2回行くという怒涛の1週間でした。
 すべて滞りなく完了しましてひと安心です。
 皆さま、ありがとうございました!!

 
 17(月)個別相談2件お受けします。

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)