誰が発信しているのかわからないようなwebだけに頼りすぎない


 先週後半にお受けしたいくつかの相談のうち1つだけ記録として。


 Mさんのお宅を訪問し、ごきょうだいYさんも一緒に生命保険の相談を対応させていただきました。

 Mさんとは6年以上のお付き合いでして、Yさんとは初対面。今回は生命保険の相談が中心でしたし、Mさんから事前にそのことを重点的に聞いてくださっていたので、普段の初回相談と同じく「ファイナンシャルプランナー(FP)の専門領域」を知っていただくこととからお伝えしました。
 
 もちろん有料相談ではありますが、幅広い領域をカバーしていることを驚いてくださいましたし、「ほったらかしにしているけど、やらないといけないとうすうす感じていること」がいくつもおありのようで、時間をかけてお役に立てる場面も今後多くありそうです。今回の生命保険の内容もかなりシンプルな結果に落ち着くとこになりそうです。

 Mさん、Yさん、ありがとうございました!!
 引き続きよろしくお願いします!!

-----

 ふと気がつけば、先月末でツイッターのフォロワーさんが1000名の大台を超えていました。皆さまに感謝を申し上げます。

 2010年4月に開始しましたので6年半です。普段は基本的に事務所で1人ですので、ほんま独り言に近いです。今の時代にツイッターがあって良かったです^^


 1つご紹介しておきます。



 便利なSNSがあるからこそ、信頼性が低くても耳触りの良い、根拠のない情報が簡単に広まってしまう弊害もあります。

 信頼性の高くない噂を信じてしまう人は「厚生労働省や消費者庁といった官公庁、国立感染症研究所、各種学会のホームページ」の情報がそもそも信じられない状況にある傾向も感じます。

 webサイトは玉石混合です。もちろん人によっては私のこのブログも信頼性の低い内容だと言われるかと思いますので、自分(私)だけは大丈夫なんてなかなか言えるものではありませんが、誰が発信しているのかわからないようなwebだけに頼りすぎないスタンスが大事だと感じます。

-----

 7(月)午前中は事務所、午後は外出です。個別相談2件お受けします。


コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)