立会人の立場


 5(月)午前中、大阪某所の介護事業所を営んでおられるKさんを訪問。

 年に1回の事業保険の確認面談です。売上の状況を確認し、加入されている損害保険への影響を確認したうえで、今後の方向性を一緒に検討してきました。
 ご紹介のご縁で、事業開始当初からお付き合いさせていただいていますので、着実に地道に売上を伸ばしておられる状況がわかります。お手伝いさせていただいている私としてもとても嬉しいです。

 Kさん、事務方をサポートくださっているNさん、ありがとうございました!!
 引き続きよろしくお願いします!!

-----

 午後、Iさんが事務所へお越しくださり、金融機関の担当さんによる住宅ローン関連書類の記入に立ち合いました。

 そんなに多くはないとはいえ、こういった場面への同席は何度もあるわけですが、金融機関さんや担当さんによって進め方・書類記入の案内は大きく違います。
 1つひとつ丁寧に説明する人、ご自身で読んでわからなければ聞いてくださいという人、専門用語をそのまま使う人、専門用語を分かりやすい言葉に置き換えて説明する人、同意をもらう書類の内容をそれなりにきちんと説明する人、名目だけで内容には触れずに署名を取り付けようとする人。立会人の立場だとたくさんのことが見えてきます。

 私の役割は通訳であり、進捗管理であり、明らかになる金額情報から資金計画をお伝えしていくことです。

 Iさん、ありがとうございました!!
 引き続きよろしくお願いします!!

-----

 今週末の日曜日に岡山へ出張の予定でしたが、主催者のいつもお世話になっている患者会さんの諸々の事情により今回は延期となりました。

 金曜日には毎月1回恒例のピアサポート(京都)は開催されます。
 皆さま、よろしくお願いいたします。 


 6(火)午前と午後は、京都リビング新聞社カルチャー倶楽部「FP3級資格取得講座」の第12回目「不動産②」建ぺい率と容積率、取得時・保有時・譲渡時の税金です。


コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)