背景も結論となる選択肢も当然に知っておいていただく必要がある


 7(水)午後、中京区のMさんご夫妻が事務所へお越しくださいました。

 住宅購入の資金計画相談を継続してお受けしていますが、ご自身でかなり調べておられまして直接に確認も進めておられ、その内容で本当に問題ないのか意見が欲しいというスタンスで私を使ってくださっています。すごいことだと思います。

 金融機関個別の情報や対応は確認してみないとわからない内容も、既に確認されていたりもしましたが、そもそも基礎となる住宅ローン金利種類の選び方、借入期間と返済計画の考え方などはきちんと解説させていただき、住宅診断や登記などの専門家とのつながり(人脈)にも価値を感じてくださるという専門家冥利に尽きるMさんです。

 Mさん、ありがとうございました!!
 引き続きよろしくお願いします!!

-----

 8(木)夕方、右京区のMさんが事務所へお越しくださいました。

 同じく住宅取得に関して全般のアドバイスをさせていただいています。今回は火災保険の補償内容の確認が中心の予定でしたが、登記や支払いの段取り、セキュリティに関してもさまざまに気になった点があり、意見も求めてくださいましたので今後こちらで引き継いで調査し、対応を進めていくことになりました。

 「その部分は全面的に(信頼して)お任せしてますので」と言ってくださるのはありがたいのですが、説明責任と言いますかきちんと背景も結論となる選択肢も当然に知っておいていただく必要があるわけです。時間をかけていただくことになり申し訳ないです。

 Mさん、ありがとうございました!!
 引き続きよろしくお願いします!!

-----

 水曜夜は某工務店さんにお呼ばれしまして忘年会に出席してきました。
 取引先さん、家族のような従業員さん、そして専門家。20名強の会でした。

 税理士・司法書士・土地家屋調査士・社会保険労務士・行政書士、そして私(FP)をお招きくださって、アットホームな雰囲気もありつつ、とても雰囲気の良い洒落た会場で楽しい時間をすごさせていただきました。

 専門家の中では私がこれまで最も関わる件数が少ない立場だったと思いますが、かなり深い対応をお受けしたことがありますので、今後もがんばってお手伝いできればと思っています。

 Kさん、ご家族の皆さま、関係者の皆さま、ありがとうございました!!

-----

 木曜昼は河村総合研究所の河村さんと私が主催のランチ会で、43回目の今回は4名の参加がありました。

 161208_01

 土木クラスの巨大建造物、大人の遠足(社会見学)、マラソンと走法とシューズ、AIのこれから、個人経営とグループ傘下の経営、などの話題でした。

 仕事というよりもさまざまな視点に刺激を受ける会です。
 今回は新店で、ピザがとってもおいしかったです。(しかも安い!)

 皆さま、ありがとうございました!

-----

 9(金)午後は毎月恒例の精巣腫瘍患者友の会ピアサポートにアドバイザーとして参加してきます。私の参加は52回目です。



コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)