もっともっと根幹の部分


 今週の相談対応のまとめ(抜粋)です。


 伏見区のIさんが事務所へお越しくださいました。

 年明けからiDeCo(個人型確定拠出年金)を利用できるIさんですので、
 ・月額掛金の決め方と税軽減効果の確認
 ・金融機関の選び方
 ・商品選定およびリバランスの考え方
 ・現時点で考えられる最適な受け取り方
 ・勤務先に証明印を依頼して金融機関へ提出する加入書類の書き方
 これらについてアドバイスさせていただきました。
 加入手続き(第1回目の掛金引き落し)完了までのサポートが私の役割です。

 他にも近況をお聞かせいただき、今後見込まれる対応について確認を。
 継続的なフォローを依頼くださっていますので、がんばらねばです。

 Iさん、ありがとうございました!!
 引き続きよろしくお願いします!!

-----

 山科区のOさんのご自宅を訪問。

 Oさんも継続的なフォローを依頼くださっていまして、特に資産管理・投資運用についてアドバイスを求めてくださっています。
 今年1年を振り返っての状況と今後の方針、銀行と証券会社から提案を受けられた投資信託を選ぶ際のチェックポイント、そしてパソコンの操作(笑)

 私は金融仲介業者(証券会社の代理店)ではありませんし投資顧問業でもありませんから、個別具体的な投資信託などの商品について「このタイミングで買い(売り)ましょう」というアドバイスはできません。
 長期の視点で考えればそれは大きな問題ではないと感じることが多いです。もっともっと根幹の部分であり、売らない立場からの意見を相談者の皆さんが楽しんでくださっている、そんな印象です。

 Oさん、ありがとうございました!!
 引き続きよろしくお願いします!!

-----

 京都市内で物件を購入されるIさんの住宅ローン契約に立ち合ってきました。

 その日の夜に「そばについていただき心強かったです!」とIさんからメールをいただきまして、私は単なる通訳係です。手続きは金融機関さんですし、専門家である金融機関さんの役割は大きいといつも感じます。

 ただ今回でいえば、ベテランさんがメインとはいえ若手さんの実践の場のように使われましたので、若手さんの説明の曖昧さ言葉遣いの何とも言えなさが印象的でした。
 あと、契約を結ぶにあたって署名してから読んでおいてくださいというのは、特に住宅ローンは大きな金額ですから不親切に感じます。せめて事前に渡してあらかじめ読んでおいてくださいのほうが良いように感じた次第です。なかなか悩ましいですよね…。

 Iさんの件もいよいよ大詰めです。
 Iさん、ありがとうございました!!
 引き続きよろしくお願いします!!

-----

 16(金)出たり入ったりの一日です。

 17(土)午後は毎月開催している事務所ミニセミナーの第2シーズン「掛金全額所得控除のものすごさ 自分でつくる将来資金!個人型確定拠出年金セミナー」2回目です。

 来月の3回目も同じ内容です。詳細な情報はぜひこちらもご参照ください。
 自主開催セミナー情報


コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)