すべては相談者さんに対する方向性が一致しているからこそ


 今週の相談対応のまとめ(抜粋)です。


 約2年のお付き合いとなる大阪の経営者Sさんを訪問。今回はSさんご自身の資産運用について状況をお聞きし、アドバイスさせていただきました。

 ファイナンシャルプランナー(FP)は金融仲介業や投資顧問業でない限り、個別具体的な金融商品の売買や相場の予想などは対応できません。とはいえ、いわゆるアセットアロケーションと呼ばれる資産配分の考え方、商品選定のうえでたいせつなチェックポイントとなる手数料、そして資産の調整であるリバランスの意味などをお伝えすることは可能です。

 現在のメイン証券口座からは3ヶ月に1回の書面で資産状況がわかり、直近は9月30日時点の資料で12月中旬~下旬の時点では運用状況はかなり改善していることがわかる数字をまとめさせていただきました。
 証券会社の担当さんはその間、資産全体の話はされず「上昇相場なので、こちらの商品がお勧めです!」と追加購入営業に終始されているようです。

 販売手数料を具体的にどれくらい支払ってこられたか明確になったこれまでと、有料相談で具体的な報酬を支払って整理を進めていくこれから。スタンスの違いを理解していただけた時間となりました。

 Sさん、ありがとうございました!!
 引き続きよろしくお願いします!!

-----

 とある相談者さんの成年後見人を務めておられる弁護士Sさんの事務所を訪問し、相談者さんの件で打ち合わせを。

 Sさんを相談者さん一家にご紹介したのは私ですし、Sさんから紹介を受けて別の相談者さんを私が対応させていただいている件もあります。私が講師を務めた講演も聞いてくださったことがありますし、FPの理解を持ってくださっている嬉しい弁護士さんです。

 普段はメールばかりでなかなか直接会う機会が減ってしまったのですが、久しぶりに顔をあわせて進捗を確認し、具体的な手続きも一緒に進めることのできた時間となりました。当然ながらすべては相談者(依頼者)さんに対する方向性が一致しているからこそです。

 Sさん、ありがとうございました!!
 引き続きよろしくお願いします!!

-----

 取材を受けました。2017年1月下旬に公開される予定です。

 ただし、内容が内容なだけに担当さんが原案を作成してくださった後に再度の取材があり、さらに原稿チェックも必要となる一連を含めての取材です。私としてもなかなかの作業ボリュームとなりそうです。

 大きく登場することになりそうですのでぜひぜひお楽しみに!

-----

 23(金・祝)お休みをいただきます。
 24(土)個別相談1件と現地立合い1件です。
 

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)