京極・出町FP相談オフィシャルサイトをリニューアルしました!


 2016年12月22日午後、オフィシャルサイトを改訂しました。

 京極・出町FP相談オフィシャルサイト -お金にもセカンドオピニオンを-

 ひと目では違いがわからないかもしれません。
 デザインはこれまでのものを踏襲し、私の写真も同じです。


 私にとって今回の改訂は今後のための設備投資という意味合いです。細かなテキストの加筆・修正は今後も出てくるかと思いますが、大枠はおそらく当面変更の必要がないカタチにまとめられたと思っています。

 今回の主な改訂部分は次の通りです。

-----

京極・出町FP相談とは

 「京極・出町FP相談の考えるFPの役割」として、こだわりの図を掲載しました。ぜひご覧いただきたいです。


■初回相談を明確に「ご相談の流れ

 必ず最初に受けていただく初回相談について、しっかり書きました。
 そしてこれまで1ヶ所にまとまっていなかった相談項目ごとの報酬体系を一覧にし、ここに掲載しています。


■相談項目の説明内容を増強「各種ご相談(リンクは公的年金・ねんきん定期便)

 相談項目ごとに1ページずつ作りました。
 ・公的年金・ねんきん定期便
 ・確定拠出年金(企業型・個人型) 【NEW!】
 ・生命保険・損害保険
 ・住宅購入・住宅ローン(購入前相談・購入後の見直し相談)
 ・資産運用
 ・相続・贈与(相続発生前・相続発生後)
 ・ライフプラン・支出をすっきり

 説明文・ポイントなどをこれまでより書き込んでいます。
 少しだけ料金体系を見直していますが、大幅な変更はありません。


■相談完了後の継続フォローを明確に「継続フォロー(相談完了後)

 相談報酬の発生する対応が完了した後のフォロー契約で、年会費のようなイメージです。

 今回のオフィシャルサイト改訂にあわせて、相談を受けてくださっている方々およびフォローをご依頼くださっている方々への情報提供を密にするため、3ヶ月1回のメールマガジン的な情報発信を開始しました。


定期サポート(顧問契約)

 個人向けの報酬体系を大幅に変更しました。
 これまでは月額設定だけでしたが、年間基本料+面談報酬としました。

 必ずしも毎月のように密な面談は必要なくとも、電話やメールでのサポートも含めて定期的な面談が必要というケースのほうが多くなってきています。依頼くださる方々、対応する私、双方にとって負担感・ストレスの小さい報酬体系に収まりました。
 ただし、事前にはそれなりに時間をかけて説明させていただく必要のある複雑さは残っています。これこそが私の特徴ともいえます。
 
 普段から多くのご依頼をいただいています各種相談項目の対応後は「継続フォロー(相談完了後)」が対象となります。
 「定期サポート(顧問契約)」は当初より密な連携の必要となる、事業へのアドバイス・資産項目の多岐に渡る相続に関するアドバイスが対象となります。

-----

 この1ヶ月ほどでオフィシャルサイトをご覧くださっている場合はブラウザ(インターネットエクスプローラーIEやChrome)の機能によって、今回の新しいサイトが崩れてしまうこともあるようです。

 そんな場合は、次の手順をお試しください。
 ・ブラウザを開いたうえで「Ctrl+Shitt+Delete」を押す
 ・閲覧履歴・キャッシュされた画像とファイルを削除

 おそらくこれで改善されるはずです。

-----

 お役に立てる機会がありましたら幸いです。
 今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
 

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)