足し算・サンタさん・クリスマスの夢


 親バカシリーズ(?)の年末編です。
 ※ facebookで時々書いているのをブログでまとめてるだけです。手抜きですみません。

----------

 足し算

 隊長(長女5歳)は足し算にはまっています。

 隊長「おとーしゃん、もんだいだして」
 私 「いちたすいちは?」

 両手の人さし指を立てて、指をほっぺにあてて数えます。
 (いち、にー…)

 隊長「に!」
 私 「せいかーい!^^」

 隊長「ちゅぎ!」
 私 「にーたすいちは?」

 右手で2、左手で1を作って、順番に指をほっぺにあてて数えます。
 (いち、にー、さん…)

 隊長「さん!」
 私 「せいかーい!
    すごいなー^^」
 隊長「しゅごいでしょー^^」

 あー、かわい^^

 ※ えっと、これが果てしなく続きます。
 ※ 横では3年生の次男が「そんなん指つかわんでもわかるやん」と、自分自身ができなかったことを言ってます(笑)

-----

 サンタさん

 とある夜、帰宅したときの隊長との会話

 隊長「おとーしゃん、
    この しゃしん みてくれる?」
 私 「おっ、なになに?」

 デジカメの画面には
 黄色のロディちゃんにリボンをつけて手綱のようにし、
 アイロン台に赤い帽子をかぶって腰かけた隊長。
 そして、隊長の後ろには四角いおもちゃ箱。

 私 「おおっ!かわいいサンタさんや!!」
 隊長「かわいいでしょー^^」

 とっちらかった室内も写っていたのでお見せできないのが残念すぎます。
 あー、かわい^^

 ※ 背景にはテレビゲームにいそしむ長男(11歳)、宿題を終えてのんびりしている次男(9歳)も写っていました。
 ※ 隊長はサンタさんが楽しみすぎてたまらんようです(笑)
 ※ ロディちゃんを従兄弟がくれたのはもう10年くらい前でしょうか…

-----

 クリスマスの数日前の隊長との会話

 隊長「おとーしゃん、ねてるときにね
    たのしい ゆめ みたの」
 私 「どんな夢やったん?」

 隊長「サンタさんがきてくれてね
    たーちゃんのまえにいたの」
 私 「すごいやん!よかったなー^^」

 隊長「そりにのせてくれてね
    サンタさんのおうちにつれていってくれたの」
 私 「うんうん」

 隊長「サンタさんのおうち、おもってたのと ちがったよ」
 私 「どんなんやったん?」

 隊長「ゆうえんちみたいやった」
 私 「へぇ~すごいなー」

 隊長「うん、たのしかったの」

 あー、かわい^^
 はい、親バカですよ。

 ※ 都合上たーちゃんとしていますが実際には異なります。
 ※ 「ほんまにサンタさんと会ったら、もう来てくれへんようになるんやで」とおどかしておきました。
 ※ 妻とは「そりに乗せて?人さらい??」と盛り上がりました。

-----

 今年も無事わが家にもサンタさん来てくれました。ひと安心です。
 楽しみな気持ちの強すぎた次男(9歳)と隊長は深夜2時ごろからずっと眠りが浅くて、なんやかんや大変でした^^
 はい、親バカですよ。


 学校と幼稚園の今年の冬休みは18日です。
 夏休みは40日ありませんので冬休みも意外と長いように思います。

 良くも悪くも、わが家には「冬場は極力出かけない」という家訓(?)がありまして、冬休みとはいっても私も同じように休めるわけでもありませんので、子どもたちは家の前で遊んだりしていますが基本的に家の中でまったり時には激しく遊んでいます。兄妹って偉大だなと感じています。

 2016年最後のかぞくとじぶんのことの投稿です。
 皆さま、ご愛顧(?)ありがとうございます。

 
 年末年始の予定を早めにこちらで書きましたが、かなり変わってきています。年内はほぼ埋まりました。年初はまったくもって余裕がありますので、お役に立てそうな機会がありましたら、ぜひお気軽にお問い合わせいただければと思います。

 28(水)朝の京都市内は屋根と車に雪がつもり、一日中 時雨れていました。
 皆さま体調管理、気をつけましょうね!
 

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)