できる範囲でのお手伝い


 先週の相談対応のまとめです。


 4(水)京田辺市のTさんご夫妻のご相談をお受けしました。

 キャッシュフロー表を作成のうえ、教育資金・住宅取得(購入)資金・リタイア後資金の対応で、3回目の面談です。

 とある特殊な事情をお持ちのTさんですので、さまざまな仕組みを適用できるかどうかもポイントの1つでした。それによって金銭的な違いはもちろん、実際に発生する手間暇・負担感もイメージしていただきながらの2時間となりました。

 最終判断にはもう少し悩まれることになりそうですので、しっかりサポートしていければと思っています。

 Tさん、奥さま、ありがとうございました!!
 引き続きよろしくお願いします!!

-----

 5(木)上京区のKさんが事務所へお越しくださいました。

 住宅取得資金計画と火災保険、住宅ローン控除と支払利息と団体信用生命保、節税の手段とiDeCo(個人型確定拠出年金)、生命保険と契約者貸付の考え方といった流れの相談となりました。

 ご自身で進めておられる部分と私に依頼くださっている部分の線引きがありまして、お互いにとって悩ましいところではありますが、すべてを私が対応するには予算が合わず、私としてもお手伝いさせていただきたいのですがボリュームの見込まれる対応ですから安易に手を出せないといったところです。

 部分最適は大事なことではありますが、最も大事なのは全体最適です。できる範囲でのお手伝いをがんばっていきます。

 Kさん、ありがとうございました!!
 引き続きよろしくお願いします!!

-----

 年始の1週間、相談そのものは多くありませんでしたが、メール・電話・書類での対応とサポートが集中しました。

 こういった直接的な対面ではない部分もきちんと専門性が発揮されていること、そしてそれに対して報酬が発生していることを皆さん理解してくださっているのでありがたい限りです。私は相談者の皆さんに恵まれています。感謝感謝です。


 正月休みが明けたと思ったら早々に三連休があって、皆さまいかがすごされましたでしょうか。聞くところによると、4日は出勤して5-6日に有給を取得し、年末年始休暇→出勤1日→5連休という人(猛者?)もおられたそうです。
 私は大晦日からの10日間のうち、実質で計6日間お休みをいただいたので、この数年では最も休暇らしい日々だった気がします。

 10(火)終日事務所の予定です。取材対応と個別相談1件お受けします。


コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)