年に1回の状況確認面談を末永く


 今週の個別相談対応のまとめ(抜粋)です。


 10(火)北区のIさんが事務所へお越しくださいました。

 住宅購入資金計画相談も引き渡しと引っ越しも完了し、ひと段落です。改めてローン金利と返済の考え方を整理し、把握していただくための時間となりました。

 今回は不動産仲介業者さん・司法書士さん・引越業者さん、すべて私からの紹介です。珍しいパターンです。
 皆さん自信を持ってお勧めできるニコニコ笑顔の持ち主です。私は同席しなかった決済時に私の話題で盛り上がってくださったそうで、皆さんやめてください…(笑)

 Iさん、まずは一旦お疲れさまでした。ありがとうございました。
 引き続きよろしくお願いします!!

-----

 11(水)滋賀のKさんご夫妻が事務所へお越しくださいました。

 1年ぶりにお会いし、今回はiDeCo(個人型確定拠出年金)と企業型DC(確定拠出年金)→資産運用と金融機関→投資信託の選び方→住宅購入資金計画と住宅ローン控除のポイント→医療費控除と確定申告といった流れの相談となりました。

 当面は住宅購入の件でお手伝いを依頼くださっていますが、基本的には年に1回の状況確認面談を末永く対応させていただくことになりそうです。
 特にお金の掛け所とでもいうのでしょうか。メリハリ・優先順位の考え方についてかなり納得いただけて私としても嬉しかったです。

 Kさん、奥さま、ありがとうございました!!
 引き続きよろしくお願いします!!

-----

 12(木)Mさんの件で、専門士業Tさんと打ち合わせを。

 私の専門性と方針をかなり深く理解してくださってるTさんですので、とても進めやすいです。ただ、多忙を極めておられるTさんですので、そのタイミングが難しかったりするのはどうしようもないことかもしれません。
 Tさんや他の専門家の方々との調整役も含めてMさんから依頼をいただいていますので、幅広い対応範囲のファイナンシャルプランナー(FP)だからこそだと思っています。

 Tさん、ありがとうございました!!
 引き続きよろしくお願いします!!

-----

 主だった相談対応を書いていますが、その他にも同時進行でさまざまな対応が着実に前に進んでいます。良いことです。がんばります。皆さま、よろしくお願いいたします。


 13(金)午後は毎月恒例の精巣腫瘍患者友の会ピアサポートにアドバイザーとして参加してきます。私の参加は53回目、会としては60回目なので丸5年です!


コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)