改めて私を探してくださったという初回相談の経緯


 先週末の個別相談対応のまとめ(抜粋)です。


 3(金)午前、北区のHさんが事務所へお越しくださいました。

 住宅選びの考え方→借入・頭金と住宅ローン控除→相続と法定相続分→将来資金と公的年金→掛金全額所得控除とiDeCo(個人型確定拠出年金)→死亡保障と遺族年金・団体信用生命保険→医療保障と高額療養費・緊急予備資金→定期預金のキャンペーン金利と個人向け国債→パート収入と働き方→自動車保険と車両保険・個人賠償責任保険といった流れで、3時間超の初回相談となりました。

 「夫の通勤時間が短くなって、家事を手伝ってくれるようになったのが嬉しい」とおっしゃっていたのが印象的でした。また、約5年前に出版された私の知り合いの書かれた本を読まれていたのが嬉しかったです。(少し古い内容がありますので、あえて書籍名は出しません。当時はお勧めできるものでした。)

 メールで感想をいただきましたので一部紹介します。

 「根拠のない不安…が、少し解消されました。
  ちゃんと考えていけば、心配しなくても大丈夫なのだということ。
  国って意外とちゃんとしているのだ、ということ。」

 そうなんです。本当にそうなんです。 
 
 Hさん、ありがとうございました!!
 引き続きよろしくお願いします!!

-----

 4(土)午前、向日市のSさんご夫妻が事務所へお越しくださいました。

 住宅購入検討にあたっての考え方→借入・頭金と住宅ローン控除→キャッシュフロー表の読み方とチェックポイント→死亡保障と遺族年金・団体信用生命保険→医療保障と高額療養費・傷病手当金・緊急予備資金→保険商品との付き合い方→掛金全額所得控除とiDeCo(個人型確定拠出年金)→将来資金と積立投資といった流れで、3時間超と初回相談となりました。

 土地は資産になるという不動産屋さん、建物にお金を掛けましょうという工務店さん、共働きならもっと家にお金をかけても大丈夫ですよという生命保険の担当者さん、どれももっともらしいので何を優先したらいいのかわからなくなってしまわれたとき、なんと4~5年前に私の記事(コラム?)を読んで考え方に共感したことを思い出してくださって、改めて私を探してくださったという初回相談の経緯です。嬉しすぎます。

 今回はさらに前提から大風呂敷を広げて選択肢を知っていただきました。もちろん対案になり得るかどうかは難しいかもしれませんが、ここまで考えたうえでの結論であれば迷うことなく前に進んでいけるはずです。 

 Sさん、奥さま、ありがとうございました!!
 引き続きよろしくお願いします!!

-----

 何だかまた寒さが戻ってくるようですね。皆さま体調管理、気をつけましょうね!

 6(月)終日事務所の予定です。


コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)