見通しから今後の方針を定めるということのほうがもっと大事


 週末~週明けの相談対応のまとめ(抜粋)です。


 10(金)午前中、宇治市の店舗経営者Hさんを訪問。

 毎年損害保険の更新に合わせてアドバイスを求めてくださっています。もちろんその背景として、これまでの1年・今後の見通しをお話しくださいますので、方針を確認するのが第一となります。
 業界特有の状況と地域性を照らして、誠実にがんばっておられるのがよく伝わってきます。私もがんばらねばです。

 Hさん、ありがとうございました!!
 引き続きよろしくお願いします!!

-----

 12(日)午後、市内の個人事業主Oさんのお宅を訪問。

 ご自身で概算された所得額および所得税額から、来年以降の社会保険料(国民健康保険料・介護保険料)の概算見通しと将来資金の形成についてお話させていただきました。

 当然ながら所得が増えると社会保険料も増します。税額は所得控除を活用することで一定額を抑えることができますが、社会保険料には影響がないわけです。
 税は1/1~12/31ですが、国民健康保険料は7/1~6/30ですので捉え方が悩ましいですよね…。私もできる限りわかりやすくとは思いますが、いつも複雑だと感じます。
 負担の多少はもちろん大事ですが、その見通しから今後の方針を定めるということのほうがもっと大事です。

 Oさん、奥さま、ありがとうございました!!
 引き続きよろしくお願いします!!

-----

 14(火)午前中、奈良県某所のSさんのお宅を訪問。

 状況の変化というのは、第三者にとって経緯や経過や結果をお聞かせいただくことにならざるを得ませんし、でもお聞かせいただかないと何も動けませんし、安心してお話しいただける流れが大事だと感じます。今後に必要な手続きを整理させていただき、取り急ぎ直近は密に連携を取っていきます。

 Sさん、奥さま、ありがとうございました!!
 引き続きよろしくお願いします!!

-----

 今週はまた寒さが戻ってきていますね。2月なので当たり前ですけれど、体調管理しっかりせねばです!

 15(水)終日外出の予定です。
 16(木)終日事務所の予定です。


コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)