きちんと一緒に把握


 先週の相談対応のまとめ(抜粋2)です。もう火曜日なのにすみません。


 2(木)午後、左京区のOさんが事務所へお越しくださいました。

 約3年前に相談をお受けしたOさんです。住宅ローンの返済状況から借入金融機関に足を運ばれたところ、多額の金融商品の提案を受けられたことから改めて私に問い合わせをいただいたという経緯です。

 将来資金という意味合いでは確かにその金融商品は世間一般的に頭に浮かびやすい第一候補となってくる存在かなと感じます。でも、全体で考えればやはりiDeCo(個人型確定拠出年金)の利用も検討しないといけませんし、現在お持ちの金融資産を考えればいわゆる資産運用も検討が必要です。もちろんその際には低コストであることが必須です。

 3年間で変化のあった預貯金額なども確認させていただき、その増え方にまずはひと安心でした。今回をきっかけに毎年の継続フォローもご依頼いただくことになり、ありがたい限りです。

 Oさん、ありがとうございました!!
 今回も引き続きよろしくお願いします!!

-----

 3(金)午後、某企業を訪問し、Aさんのご相談をお受けしました。

 経営者Mさんの相談を継続的に対応させていただいていることがきっかけで、従業員であるAさんのご紹介があり、「大事なことだから」と勤務中に相談OKというすごい流れでした。しかも相談料の大部分は経営者さん負担です。これこそがいわゆる中小企業の良い面だと感じました次第です。

 きっかけはiDeCo(個人型確定拠出年金)です。単に「お得だということなので始めてみようかな」くらいだったようですが、ご夫婦で考えるなら優先はどちらなのか、住宅ローン返済・預貯金と教育資金との兼ね合いはなど、きちんと一緒に把握させていただいたので、さまざまにより明確になり、iDeCoの目的も理解いただけたものと思います。次回は手続きサポートと商品選びの考え方について対応予定です。

 Aさん、経営者Mさん、ありがとうございました!!
 引き続きよろしくお願いします!!

-----

 3(金)夕方、専門家Sさんの事務所を訪問。

 損害保険アドバイスで年に1回お邪魔しているのですが、事業融資を受けられた際に合わせてさまざまな金融商品の提案を受けておられ、それらの意見も求めてくださいました。

 事業用の借入れをされていますので、近い将来で変動のありそうなものはなかなか選択しにくいはずです。でも、金融機関からの提案はばっちりそんな感じです。担当さんも本当に悩ましいですよね…。パンフレットをいくつも預かっておられて「もはや銀行ちゃうよね」というSさんのひと言が何ともいえなかったです。

 Sさん、ありがとうございました!!
 引き続きよろしくお願いします!! 

-----

 8(水)終日外出、9(木)午前中事務所、午後以降外出の予定です。


コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)