幅広く何気ない会話をさせていただくことこそ


 今週前半の相談対応のまとめ(抜粋)です。


 14(火)伏見区のNさんが事務所へお越しくださいました。

 昨年秋より、相続に関する資料一式確認→iDeCo(個人型確定拠出年金)→生命保険と損害保険→資産運用、こんな流れで幅広く相談をお受けしています。
 今回の数点の追加確認が済めば一旦完了となる予定ですが、非常に長期にわたるお付き合いが今後も見込まれますし、頻度はこれから要相談とはいえ継続的な依頼もいただいていますので、しっかりサポートさせていただかねばと思っています。

 Nさん、ありがとうございました!!
 引き続きよろしくお願いします!!

-----

 15(水)午後、伏見区のMさんが事務所へお越しくださいました。

 継続フォローのご依頼を長くいただいていまして、今回は自動車保険の更新案内が届いたことで久しぶりにお越しくださったという経緯です。

 改めて近況を伺い、考えられる項目をチェックしたうえで進めていただくようにお伝えしたのですが、本題の自動車保険のことよりも近況を伺う時間のほうが圧倒的に長く…
 でもこうして幅広く何気ない会話をさせていただくことこそが、方向性や希望を伺ううえでたいせつな背景になってくるんです。本当に大事な時間だと感じています。

 Mさん、ありがとうございました!!
 引き続きよろしくお願いします!! 

-----

 16(木)午前中、某企業を訪問し、Aさんのご相談をお受けしました。

 前回は初回相談としてiDeCo(個人型確定拠出年金)の概要をお伝えするうえで必要な情報を確認し、運営管理機関(金融機関)の絞り込みまで進めました。
 今回は請求された加入申込書が届きましたので記入サポートと、投資信託をはじめとした運用商品の選び方の考え方をお伝えしました。

 京極・出町FP相談は投資助言代理業を持ち合わせていませんので、個別具体的な商品の推奨はできません。とはいえ、株式・債券・REIT(不動産投資信託)や日本・先進国・新興国などの組み合わせであるアセットクラスレベルでの配分については世にあふれている情報と比較してきちんとお伝えできますし、具体的な商品を選ぶうえでの考え方は比較項目をお伝えしていますので結果的に相当絞られますから選択肢をかなり狭めることができています。
 もちろん最終的な判断はご自身にお任せするしかありませんが、リバランスの考え方もきちんとお伝えしていますので、あとは機械的に進めていただくだけです。

 「1人で始めないで良かったです。間違いなく挫折して始められなかったと思います」という嬉しい感想もいただきました。

 ちなみに確定拠出年金相談では、第1回目の掛け金の引き落としまでサポートしています。1年後以降のリバランスについてアドバイスを求めてくださる場合には継続フォローの依頼をお願いしています。

 Aさん、ありがとうございました!!
 引き続きよろしくお願いします!!

-----

 ふと気がつけば、先週は相談対応のまとめ(抜粋)を書いていなかったですね…m(_ _)m

 3月も中旬ですが、朝晩はまだまだ寒いですし、日中も変な気候ですよね。
 17(金)外出して打ち合わせ2件です。


コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)