何とかしないといけないのは分かっているけど、どうしたらいいのかわからなかった


 今週の相談対応のまとめ(抜粋)です。


 18(火)午後、下京区のKさんのご相談をお受けしました。

 生命保障と遺族年金→医療保障と高額療養費・傷病手当金・所得補償保険→貯蓄型商品と掛け捨て型商品の違いと考え方→外貨と投資信託→資産管理と緊急予備資金、という流れで生命保険の見直しに関してのご質問をいただき、アドバイスさせていただきました。

 いわゆるリスク資産という考え方があります。預貯金とは異なって元金が増えたり減ったりしてしまう要素のある資産です。わかりやすいのは株式や投資信託、ドルやユーロなどの外貨も当てはまります。
 元金が増えたり減ったりしないもの、増えたり減ったりするもの、大きく分ければこの2区分です。増えたり減ったりするものであっても、短期と長期のとらえ方、そして人それぞれこれまでの経験からリスク資産ではないという判断があったりもします。でも、私が相談をお受けしている多くの方々にとっては2区分という考え方で大丈夫です。

 Kさん、ありがとうございました!!
 引き続きよろしくお願いします!!

-----

 19(水)午後、伏見区のNさんのお宅を訪問。

 半年にわたってお受けしてきました一連の対応も今回でほぼ完了です。

 正直に書いて、日々の生活で何か大きく変わったということは残念ながら(?)ほとんどないかと思います。ただ、日々の生活において何とかしないといけないのは分かっているけど、どうしたらいいのかわからなかったと後回しにされていた部分について、おおよそ整理がつきました。

 わかりやすいところでは、生命保険・火災保険・自動車保険であり、iDeCo(個人型確定拠出年金)を含めた資産運用であり、預貯金の管理であり、遠い将来を見据えた相続です。長くお付き合いが続くことになるかと思いますが、まずはひと区切りです。

 Nさん、ありがとうございました!!
 引き続きよろしくお願いします!!

-----

 20(木)午後、伏見区のYさんが事務所へお越しくださいました。

 ご本人の了解を得ていますので書きますが、離婚された後のご相談です。離婚された直後から不定期にアドバイスを求めてくださっていまして、もう数年経ちました。

 表現が難しいのですが、生活も落ち着かれ諸々の対応も完了されて私からのアドバイスもほぼ大きなところは完了しています。公的年金・生命保険・損害保険・今後のお金の管理方法など、当面は推移を見守る段階となりました。

 Yさん、ありがとうございました!!
 引き続きよろしくお願いします!!

-----

 21(金)滋賀リビング新聞社での公的年金とiDeCo(個人型確定拠出年金)の講座対応
 22(土)自主開催セミナー第9回目は相続です。
 23(日)滋賀リビング新聞社での公的年金とiDeCo(個人型確定拠出年金)の講座対応

 そうそう、今月の日曜日はラジオです!
 2017年4月の毎週日曜11時(再放送13時)からのラジオ番組にゲスト出演し「iDeCo:イデコ(個人型確定拠出年金)」についてお話しします
 もう4回目ですね。お聴きくださいませです。

 週末はこんな予定です。報告記事は週明けから順に書いていきます。


コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)