何を進めることになっても実際には細かな対応が発生します


 先週後半の相談対応のまとめ(抜粋)です。


 11(木)下京区のNさんの事務所を訪問。

 賃貸マンションの火災保険について更新時期にアドバイスを求めてくださっています。今回は不動産業者の対応・入居者の火災保険などについても話題となりました。

 どこまでを自ら管理し、どこからを外注するのか。
 外注先をどこまで自ら管理し、どこからを信頼して任せてしまうのか。
 心配に思われる点は人それぞれ異なるわけですし、関わっておられる方々への信頼性も一概ではありませんからすべてが本当に人それぞれだと思います。

 私は直接的に関われませんからあくまでもこれまで見聞きしてきたことからチェックポイントをお伝えすることしかできませんが、そもそもこんな立場の人(専門家)は少ないわけですのでこうして重宝くださっているのかなと感じます。

 Nさん、ありがとうございました!!
 引き続きよろしくお願いします!!

-----

 13(土)大阪のYさんの相談をお受けしました。

 iDeCo(個人型確定拠出年金)と個人年金保険の違い、所得補償保険の考え方についての相談でした。

 2年前にとあるご紹介がきっかけでして、いつもご自身から事前にはっきりと質問ポイントを絞ってこられる専門職のYさんです。お答えするにあたっては周辺情報にも触れるわけですので結果的には幅広いお話になるわけですが、得たい結論が明確ですので結論を出されるのが本当に早いです。

 何を進めることになっても実際には細かな対応が発生しますので、そのあたりまできちんとフォローできるのが私の強みですし、Yさんもそのあたりを私に求めてくださっているのがよくわかります。

 Yさん、ありがとうございました!!
 引き続きよろしくお願いします!!

-----

 15(月)終日事務所の予定です。
 
 京都は葵祭です。交通規制にご注意ください。
 リンク先、地図中央の出町の「出」あたりが事務所です。


コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)