iDeCo(個人型確定拠出年金)の「制度」「運用」「活用」を知る / ミニセミナー第4シーズンスタート!


 20(土)午後、第4シーズン1回目(通算10回目)のミニセミナーを事務所にて開催することができました。

 掛金全額所得控除のものすごさ 自分でつくる将来資金!個人型確定拠出年金セミナー

 配付資料のタイトルを大公開です。

-----

■「制度」を知る
・iDeCo(個人型確定拠出年金)の目的
・公的年金制度から見た iDeCo の位置づけ
・iDeCo の加入者はこれまでなぜ少なかったのか
・iDeCo の「これまで」と「これから」
・自分自身の所得税率を知る ~ 所得税の速算表 ~
・掛金全額所得控除のものすごさ! ~ iDeCo の掛金と税効果 ~
・個人年金保険との違い ~ 将来資金の代名詞!? ~
・小規模企業共済との違い ~ 個人事業主または中小企業の経営者 ~
・口座管理の手数料を知る

■「運用」を知る
・iDeCoは つみたて投資
・資産を何に依存しているのか ~ iDeCo がすべてではない ~
・投資性商品を選ばないリスク ~ 資産を自分自身で管理する ~
・運用で得られた利益は税金の対象外 ~ iDeCo の非課税効果 ~
・投資信託のカテゴリー(投資対象)
・投資信託の手数料を知る
・インデックスとアクティブの違いを知る
・インデックスファンドのコスト比較 【iDeCo】
・iDeCo で購入する投資信託の比率を考える
・絶対に忘れてはいけないたいせつな調整 ~ スイッチング ~

■「活用」を知る
・出口戦略【1】 ~ 一時金受取時の税金の基礎 ~
・出口戦略【2】 ~ 分割受取時の税金の基礎 ~
・iDeCo の注意点と柔軟性
・第2号被保険者が職場で証明印を得る書類のポイント
・iDeCo を始めない選択肢
・これから必ずしてもらいたいこと ~ 優先順位・選択肢を知る ~

-----

 いただいた感想をご紹介します。

 「数日の前の最新情報まで盛り込まれていて驚きました。受講して良かったです」

 「毎月12000円では、60歳までだとあまり大きな金額にならないですね…」

 「具体的にどれだけ税金が少なくなるのか計算できてよくわかりました」

 皆さま、感想をありがとうございます。
 ご参加くださいました皆さま、ありがとうございました!!


 iDeCoは6/17(土)と7/22(土)にも開催します。
 blogカテゴリ「自主開催セミナー情報」もぜひご参照ください。

-----

 同じ日の午前中に参加した勉強会では「iDeCoは所得控除をきっかけにしてはいけない」「アセットロケーション(お金の置き場)として紹介したい」というお話をされていましたので、私のセミナータイトルはよろしくないかもしれません。

 でも、一般生活者においては資産運用よりも税の観点が身近であり理解してもらいやすいというのがこれまでの相談と講師の両面から感じることです。もちろん制度の定義の点ではその通り(お金の置き場)です。ですので、120分もの時間が必要な講座なんです。

 皆さま、どうぞよろしくお願いいたします。


コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)