うまく使ってくださっている典型


 22(月)Aさんご夫妻のご相談をお受けしました。

 前回は証券会社と銀行から購入されている金融商品についてアドバイスを求めてくださり、今回は主に相続についての相談となりました。
 これまで一度も専門家には相談されたことのないAさんと奥さま。とてもよく調べておられて基礎的な制度をつかいこなしておられ、その方針で間違っていないのか、もっと良い仕組みはあるのかという点が最大の関心でした。

 私は税理士ではありませんので個別具体的な税務にはお答えできませんし、弁護士や司法書士などの法律家でもありませんので具体的な対処方法もお伝えできません。でも、仕組みの存在と概要・どこに問い合わせれば良いのかは最低限お伝えできますし、金融商品の整理・今の状況を把握したうえでの今後の資金計画、このあたりはファイナンシャルプランナー(FP)だからこそ対応できることです。

 Aさん、奥さま、ありがとうございました!!
 引き続きよろしくお願いします!!

-----

 23(火)午前中、伏見区のTさんが事務所へお越しくださいました。

 早いものでお付き合いも9年ほどになるTさんです。この数年は資産運用に関するアドバイスを継続してきまして、今回は改めて「ねんきん定期便」を基にした将来の受取見込額の確認と貯蓄全体も含めた今後の見通しについてお話しさせていただきました。

 何にお金を使いたいのか、何に時間を使いたいのか。究極の確認ポイントはここです。
 現時点でガッチリ決まっていなくても大丈夫ですし、将来において変わっていても何も問題ありません。私の専門分野以外のことでもいろいろと幅広くお聞かせいただくことがさまざまな背景につながりますし、優先順位を検討されるうえでは私から情報提供ができたり背中を押すこともできたりするかもしれません。大事なことだと日々感じます。

 Tさん、ありがとうございました!!
 引き続きよろしくお願いします!!

-----

 午後、右京区某所にて新築されたCさんのお宅を訪問し、導入を検討されている警備システムの提案に立ち合ってきました。

 かなり特殊な事情をお持ちのケースでして、今回の警備システムも私のつながりからご紹介した経緯があります。最初の提案も私だけが事務所で受け、事前に概要をお伝えしたうえで今回、警備会社から現地で直接の提案を受けられることになったという流れです。

 おかげさまで特殊な事情をそれなりに把握させていただいていますので、すべて伝わったうえでの説明ですから、依頼者Cさんにとって基礎的な情報をイチから話してもらう必要はなく、事前にかみ砕いた説明を私から受けてくださっているわけですので理解も早いです。うまく私を使ってくださっている典型だと感じます。
 最終的な判断には現状ではすべて材料が揃っていませんのでもう少し時間がかかりそうですが、イメージは固まりました。立ち合って良かったです。

 Cさん、関係者の皆さま、ありがとうございました!!
 引き続きよろしくお願いします!!

-----

 昼間の陽射しは夏のようですが、朝晩は本当に涼しいですよね。

 24(水)個別相談2件お受けします。

 

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)