大台突入


 170526_40

 本日をもちまして40代に突入してしまいました。

 男性の平均寿命は80~81歳ですから人生の折り返しです。


 20歳のころと変わらないとまでは言いませんが、残念ながら身体面では若くなくなっている自覚が大いにあるとはいえ、さまざまな経験を積んだことを踏まえても心の面では30歳のころと何が違うかと聞かれても同じ気がしています(すみません。

 これは喜んでいいのか、成長のないことを悲しいで良いのかわかりませんが、とにかくそんな感じです。


 私のおとん(父)が40歳だった時、私は12歳でした。私の長男も今年度で12歳でして、いやはやおとんは父の風格あったよなーと今の自分の(気持ちの面での)幼さに驚きを隠せません。
 これって高齢になった際に電車やバスで席を譲られて「そんな歳じゃないのに…」と思ってしまう気持ちと同じなのかもしれません。

 新卒で勤めた会社や2社目の会社でも40歳と言えば中堅よりも上という印象でした。世間的にはその域ですよね。今やこんな環境に身を置いていますのでよくわかりません。30歳から40歳になったのと同じ10年がこれから経過すると、なんと50歳ですよね…


 相談を受ける際にも今までは同年代である30代や20代の方々からしても、年齢が近いし足を運びやすいというような心構えでお越しいただけたかもしれませんが、40代だとちょっと上ですよね…。

 「(年齢が)上の専門家には相談しにくいな…」とか「(態度が)上から押し付けられる話し方をされたら嫌だな…」とか一歩引いて考えられてしまうワンクッションが発生するのではないかと一人で勝手にへこんでいます。


 もちろん年齢を重ねることで60代以上の方々にとっては実は安心材料になったりするのかもしれません。結局は何事もバランスですし、年齢は関係なくてその人によって違ってくるということでしょうけれど。
 広い意味合いでの若い世代が気軽に相談に来てくださる存在であり続けられることを願うばかりですし、がんばっていきたいと思う次第です。



 おまけ

 若くなくなると爪の伸びが早くなると聞かされていまして、最近確かにそんな気がしています。しょっちゅう爪を切っているような気もしますが、それは単に時間の感覚が変わってきているだけかもしれません。

 20歳のころの1日は「1日/20年」、40歳の1日は「1日/40年」。
 体感速度は 2倍!? いや 1/2 !?
 もうよくわかりません(笑)


 こんな私ですが、変わらぬご愛顧をどうぞよろしくお願いいたします。
 

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)