FC2ブログ

この2つの偏りは方向が違います。


 先週末からの相談対応のまとめ(抜粋)です。


 中京区のNさんご夫妻のご自宅を訪問。Nさんご家族はこの数ヶ月、密な対応月間で定期的・連続的にお邪魔しています。Nさんの強いご希望で金融機関の担当さんによる説明と手続きに立ち合いました。
 
 金融商品の活用は人それぞれの事情があるのは当然です。ここでの人それぞれの「人」とは購入する側、私にとっての相談者さんのことです。決して金融機関やその担当さんそれぞれの事情でないことがたいせつです。
 でも実際には購入する側の事情で商品が提示されているとは思えません。背景をきちんと調べれば驚きの商品であったり、驚きの解説を加えられて進めておられるケースもあるわけです。
 合っている間違っているという直球での答えではなく、それらは本当に相談者さんの意向に沿っているのかを異なる視点で情報をお伝えすることが私の役割であり、それでこそ判断いただける本当の材料になるものと思っています。結果的に金融商品を活用しない(購入しない)選択肢を示せるのが私の最大の優位点です。

 私の情報も偏っているでしょう。金融機関からの情報も偏っています。この2つの偏りは方向が違います。反対とは言いませんが違うんです。これが大事です。

 Nさん、奥さま、ありがとうございました!!
 引き続きよろしくお願いします!!

-----

 奈良のMさんが事務所へお越しくださいました。

 私がお受けしている相談としては珍しい、早期のセミリタイアに関してアドバイスを求めてくださいました。数年前に別のファイナンシャルプランナー(FP)に相談されたことのあるMさんでして、今回は「伊藤さんのアドバイスも聞いてみたい」という嬉しいきっかけをお聞かせくださり相談をお受けしました。

 結論は同じになっても前提条件の設定の仕方や資料のまとめ方、資産運用への向き合い方などはFPによって異なって当然です。私は時間をたっぷり取って、ゆったりと話題も発散しながらあれやこれやとお聞かせいただきたり話したりするスタイルです。
 コミュニケーションを取っていくうえでは私はこの方法が大好きですし、背景なども深くお話しいただけるものと思っています。超長期的なお付き合いとなりそうです。

 Mさん、ありがとうございました!!
 引き続きよろしくお願いします!!

-----

 気温は真夏ですよね。でも梅雨は明けていません。変な気候です。

 よくよく考えれば梅雨というのも人が作り出した概念ですよね。始まりと終わりなんて余程のことがなければあいまいなのかもしれません。

 物事にはあいまいが大事なものとそうでないものがあるように感じる日々です。日々精進です。


 19(水)終日事務所の予定です。

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)