「一つ億劫だった悩みが減ってとても楽になりました」


 先週の相談対応のまとめ(抜粋)です。


 上京区のYさんが事務所へお越しくださいました。加入中の火災保険の代理店が廃業されることをきっかけに、そういえば加入している医療保険が高いと感じるし生命保険も考えないといけないと思われ、無料相談はこわいので有料相談を探されたそうです。嬉しいです。

 火災保険と地震保険→個人賠償責任保険と弁護士費用特約→医療保障と高額療養費・傷病手当金・緊急予備資金・所得補償保険→生命保障と遺族年金・団体信用生命保険→住宅ローン返済と貯蓄計画→将来受け取る公的年金の概算と将来資金の考え方→iDeCo(個人型確定拠出年金)と所得控除といった流れの初回相談となりました。

 相談後にまとめメールをお送りしています。その返信にて「非常に分かりやすく、一つ億劫だった悩みが減ってとても楽になりました。不躾ですが‥‥先生有難う!!!ございます。」(原文ママ)という嬉しい感想をいただきました。
 ちなみに「先生」と呼ばれるのは苦手ですので次回「伊藤さん」と呼んでもらえるようにお願いするつもりです(笑)

 Yさん、ありがとうございました!!
 引き続きよろしくお願いします!!

-----

 山科区のKさんご夫妻が事務所へお越しくださいました。

 以前にご相談にお越しくださったMさんご夫妻からのご紹介です。ありがたいご縁です。奥さまだけで来られるのかなと思っていたのですが、ご夫婦そろってお越しくださって嬉しかったです。

 夫65歳到達時の公的年金受給額とその後に妻65歳到達時の公的年金受給額、医療保障と高額療養費・緊急予備資金、更新型と終身型の違い、生命保障と遺族年金、自動車保険・火災保険と個人賠償責任保険、相続と法定相続人といった流れの初回相談となりました。

 Kさんご夫妻からすると私は子どもの世代です。それでもとても熱心にお話を聞いてくださり、疑問点もお話しくださいました。ひと安心です。

 Kさん、奥さま、ありがとうございました!!
 引き続きよろしくお願いします!!

-----

 6月中旬から7月上旬にかけてヒマだったと言えば怒られそうですが、良くも悪くも比較的静かな日々でした。時間に余裕があったからこそ進められたこともありましたので良い期間でした。

 そしてありがたいことに7月中旬から急に混み合ってきました。相談対応の枠としてはすべて埋まっているわけではありませんが、資料作成をがんばらねばです。お盆前後以降はかなり余裕があります。ご遠慮なくどうぞです!(営業トークです。


コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)