「生活に役立つ知識を身につけたい」が今回も圧倒的1位! / 【2018年1月検定向け】京都リビング新聞社カルチャー倶楽部「FP3級資格取得講座」事前説明会アンケート結果


 5(火)午前と夜に開催しました【2018年1月検定向け】京都リビング新聞社カルチャー倶楽部「FP3級資格取得講座」事前説明会(無料)でのアンケート結果をとりまとめました。

 現在のアンケート形式に落ち着いたのが7回前の2012年9月検定向け講座です。
 母数が大きくないとはいえ、継続的に集計していますので傾向は本当に興味深いです。

-----

■今回の説明会参加を決められた理由をお教えください。(複数選択可)

 今回も圧倒的1位は「生活に役立つ知識を身につけたい」でした。リビング新聞社さんの読者傾向を如実に表しています。この傾向が強いからこそ私はやりがいを感じていますし、継続して対応させていただくモチベーションにもなっています。

 「FP資格の中身を知りたかった」も4割近くあり、最近は毎回コンスタントに3割から4割というところです。以前は6割近いときもありました。


■説明会の内容はいかがでしたか?

 「とてもよくわかった」と「よくわかった」で9割超を占めました。

 「普通」を選ばれた受講者さんから説明会後に質問をいただいたのですが、ご自身の問題解決意欲が強く、資格取得講座では短期にその目的を果たせそうにない点から選ばれたように感じました。問題意識は人それぞれ異なります。FP資格やFPの専門性を知っていただく機会になったのは大事なことです。


■FPのどの分野に興味を感じられましたか?(複数選択可)

 「ライフプラニングと資金計画」が圧倒的1位でした。公的年金をこよなく愛する専門家の端くれとして、とっても嬉しいです。

 第2位が「タックスプランニング」でした。タックスがこの順位は初めてです。
 3位が「リスク管理」、4位が「金融資産運用」でした。金融資産運用が4位まで下がったのは数年ぶりだと思います。相場の過熱感が落ち着いているような傾向も関係あるのかもしれません。

-----

 2011年1月検定向けにこの資格取得講座の講師を務めた時からの傾向として、当初の数年間は朝や昼よりも夜の講座のほうが圧倒的に申込者数が多かったです。夜講座はお仕事が終わられてから受講されるのがほとんどです。

 そして、最近の数年間は逆転しています。朝や昼のほうが多いんです。いや、数で表せば夜が極端に少なくなっています。これってどんな要因が強いのかまだ考え切れていないのですが、なぜなのでしょうね…


 説明会後の質疑応答もそれなりに活発にいただきまして、あとは開講決定の連絡を待つばかりです。

 ご参加くださいました皆さま、ありがとうございました!!
 本講座でお会いできることを願っていますし、楽しみにしています!!


コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)